Hatena::Groupsocinfo

日曜社会学>社会学的告知 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ただいま、はてなグループの→「カレンダー」機能の使用を検討中。
告知申請は →掲示板*か メール にて。

2005-11-12

[][] (20051112) 連続国際ワークショップ・セミナー:「ヒューマンインタラクションと創造的環境」のお知らせ  (20051112) 連続国際ワークショップ・セミナー:「ヒューマンインタラクションと創造的環境」のお知らせ - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  (20051112) 連続国際ワークショップ・セミナー:「ヒューマンインタラクションと創造的環境」のお知らせ - 日曜社会学>社会学的告知  (20051112) 連続国際ワークショップ・セミナー:「ヒューマンインタラクションと創造的環境」のお知らせ - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

埼玉大学の準重点プロジェクトヒューマンインタラクションの解明に基づく身体的な先端的テクノロジーの社会学的・工学的研究」(代表 山崎敬一 埼玉大学)と学術振興会人文社会科学振興プロジェクト研究「文化政策とミュージアムの未来」(代表 木下直之 東京大学)の共催で以下の連続国際ワークショップ・セミナーを開催します。 (後援 埼玉大学)

またこれに関連して、学術振興会人文社会科学振興プロジェクト研究「文化政策とミュージアムの未来」コア研究「ミュージアムの活用と未来」(代表 五十殿利治 筑波大学)と、電気通信大学児玉幸子研究室の共催で、インタラククティブアート展覧会「ウニのかくれんぼ」を開催します。ふるってご参加ください。

第1回 国際ワークショップ「ミュージアムとテクノロジーのビデオデータセッション

ロンドン大学キングスカレッジ上級研究員のポール・ラフ先生をお迎えして、ビデオデータセッションを行います。ラフ先生はエスノメソドロジーや相互行為分析の立場から、CSCWをはじめとするテクノロジー研究やミュージアム研究で有名な方です。主著として、Technology in Action(Cambridge U. P.)があります。

(このワークショップは事前登録の必要はありません.無料です。)


連絡先 埼玉大学教養学部山崎研究室(yamakei[at]post.saitama-u.ac.jp

トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20051112