Hatena::Groupsocinfo

日曜社会学>社会学的告知 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ただいま、はてなグループの→「カレンダー」機能の使用を検討中。
告知申請は →掲示板*か メール にて。

2007-03-27

[] シンポジウム「社会シミュレーションの可能性」  シンポジウム「社会シミュレーションの可能性」  - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  シンポジウム「社会シミュレーションの可能性」  - 日曜社会学>社会学的告知  シンポジウム「社会シミュレーションの可能性」  - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

  • 日 時:2007年3月27日(火)9:50-18:30
  • 場 所:東京工業大学大岡山キャンパス 西9号館2階 コラボレーションルーム
  • 参加費:無料
  • 問合せ:武藤正義(mmuto[atmark]valdes.titech.ac.jp)まで
  • 企画者:21世紀COEプログラム「エージェントベース社会システム科学の創出」
    「社会システム理論」プロジェクト
    今田高俊・中丸麻由子・武藤正義
  • URL:http://www.absss.titech.ac.jp/

趣旨:

シミュレーションや数理モデル解析は社会現象の記述だけではなく、人間社会の本質を解明するためのツールとして用いられている。このようなタイプの研究は、社会科学だけでなく生物学・物理学などの自然科学でも精力的に進められており、今日最もホットな学際領域のひとつである。

 とはいえ、これまでの社会科学において、シミュレーションや数理モデル解析が好意的に受け入れられているとはいえなかった。しかし、昨今の研究蓄積により徐々に認められつつあり、これからの社会科学では必須のツールとなっていくと予想される。

 私ども東工大COE「エージェントベース社会システム科学の創出」・プロジェクト7「社会システム理論」班は、社会学に加え、生物学、物理学、工学といった分野から、シミュレーションや数理モデル解析を行っている若手研究

者をお招きし、講演していただくという形で当シンポジウムを企画した。このシンポジウムを通じて、今後、この学際領域の方向性・発展性を模索する機会としたい。

プログラム:

  • 09:50-10:00 はじめに
    今田高俊@東京工大, 「社会システム理論」プロジェクト責任者
  • 10:00-10:50 発表(1)複雑ネットワーク上の相互作用系
    増田直紀@東京大(工学) 
  • 10:50-11:40 発表(2)生物進化と文化進化
    井原泰雄@東京大(進化人類学)

  • 11:50-12:40 発表(3)一般交換の理論的・心理的基盤
    高橋伸幸@北海道大(社会心理学)

  • 14:10-15:00 発表(4)ゲームと時間
    秋山英三@筑波大(進化ゲーム論)
  • 15:00-15:50 発表(5)つつきの順序生成の学習モデル
    七條達弘@大阪府大(数理社会学・経済学)
  • 16:00-16:50 発表(6)環境配慮の経済行動に関するエージェントベースシミュレーション
    在間敬子@専修大(環境経済学)
  • 16:50-17:40  SOARSの現在
    出口弘@東京工大、COE拠点リーダー)
  • 17:40-18:30 総合討論(始めの15分指定討論・今田高俊@東京工大)
トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20070327