Hatena::Groupsocinfo

日曜社会学>社会学的告知 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ただいま、はてなグループの→「カレンダー」機能の使用を検討中。
告知申請は →掲示板*か メール にて。

2007-09-24

[] デジタルゲーム国際学術会議 DiGRA2007  デジタルゲーム国際学術会議 DiGRA2007 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  デジタルゲーム国際学術会議 DiGRA2007 - 日曜社会学>社会学的告知  デジタルゲーム国際学術会議 DiGRA2007 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

via 中のひと

http://digra2007.digrajapan.org/

日本デジタルゲーム学会(事務局:東京都文京区本郷7-3-1東京大学大学院情報学環馬場章研究室気付、会長:馬場章)は、2007年9月24日(月)~28日(金)の5日間、日本で初めての開催となる、デジタルゲームの国際学術会議「DiGRA2007」を、東京大学本郷キャンパスにおいて開催いたします。

DiGRA2007のテーマは「Situated Play」、すなわち「状況論的ゲーム学の構築」です。「ゲームで遊ぶ」ことが可能であるためには、社会的、文化的、経済的、技術的な諸条件が揃わなければなりません。そのため、デジタルゲームを理解するためには、それが置かれた状況のさまざまな側面を照らし出す、極めて多様なアプローチが必要となります。

そこで、DiGRA2007は、世界各国のゲーム研究者・開発者等が一堂に会し、多様なアプローチから、最新の研究成果を共有する場となります。また、これまで希薄であった国内外のゲーム研究者・開発者を結ぶコミュニティを形成することにより、ゲーム研究のさらなる学術的発展に寄与します。

会期中のハイライトは、安田講堂において、3日間連続で開催する基調講演です。9月27日(木)13:00~14:00には、「日本のゲーム産業史:ハードウェアとソフトウェアの出会い/アーケードゲームと家庭用ゲームの出会い(仮題)」というテーマで、“ファミコンの父”として知られる上村雅之氏(立命館大学大学院先端総合学術研究科教授)と、“パックマンの生みの親”である岩谷徹氏(東京工芸大学芸術学部教授)による記念対談を開催いたします。また、海外からは、“仮想世界における経済学の第一人者”であるエドワード・カストロノヴァ氏(インディアナ大学テレコミュニケーション学部准教授)、“シリアスゲームの開発者・研究者”として世界的に著名なマーク・プレンスキー氏(games2train.comファウンダー・CEO)が来日し、基調講演を行います。

なお、DiGRA2007は、「JAPAN国際コンテンツフェスティバル(CoFesta 2007)」の公式イベントとして位置づけられており、「東京ゲームショウ2007」(2007年9月20日(木)~23日(日))に続いて、日本最大級のゲーム開発者カンファレンス 「CEDEC2007」(2007年9月26日(水)~28日(金))と同時開催いたします。

ゲーム研究者・開発者のみならず、ご関心をお持ちの方々にご参加をいただきますようご案内申し上げます。DiGRA2007の詳細につきましては、別添「開催概要」および日本語公式サイトをご参照ください。

○DiGRA2007日本語公式サイト

http://digra2007.digrajapan.org/

トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20070924