Hatena::Groupsocinfo

日曜社会学>社会学的告知 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ただいま、はてなグループの→「カレンダー」機能の使用を検討中。
告知申請は →掲示板*か メール にて。

2008-01-22

[] MIXイベント「セックスワーカーのいるまち」  MIXイベント「セックスワーカーのいるまち」 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  MIXイベント「セックスワーカーのいるまち」 - 日曜社会学>社会学的告知  MIXイベント「セックスワーカーのいるまち」 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

入場料無料・事前申込不要

大阪の「堂山町」あるいは東京の「新宿2丁目」- 人が人とつながり、知識や情報とつながっていく町。これらの町は、ゲイだけでなくセックスワーカーにとってもそうした「場」として機能しているのかもしれません。今回「セックスワーカーのいるまち」と題し、シンポジウム・トーク・展覧会のmixイベントを開催します。

ワーカーとお客、ワーカーと経営者、異業種のワーカーどうし、ワーカーとワーカーではない人、コミュニティと行政と医療機関などなど…の間にある「ギャップ」に、あきらめたり目をそらしたりすることなく、それぞれが安心して仕事や生活ができるのはどんな「まち」なのか?を考えます。

2008.01.22(火)~02.03(日)開催
展覧会
セックスワークを仕事とする私が日常的に感じたり考えたりするHIVAIDSセックスワーカーのいるまち~

  • 場所: ふたつのまちで同時開催!
    • (1)コミュニティーセンター【dista(ディスタ)】大阪市北区堂山町17-5巽ビル4F  TEL/FAX:06-6361-9300(http://www.mash-osaka.com/access/
    • (2)コミュニティーセンター【akta(アクタ)】東京都新宿区新宿2-15-13第2中江ビル301号室 TEL : 03-3226-8998(http://www.rainbowring.org/akta/
  • 入場料: 無料
  • 日時: 2008年1月22日(火)~2月3日(日)
    • 【dista:17:00-23:00。土曜は通常の展示は20:00まで。月曜休館。】
    • 【akta:16:00-22:00】
  • 展覧会の内容:「セックスワークを仕事とする私が日常的に感じたり考えたりするHIVAIDS」というテーマで鍵田いずみ(MASH大阪)、張由紀夫(Rainbow Ring)、松沢呉一(ライター)が行ったセックスワーカーへのインタビューをもとに、「セックスワーカーのいるまち」を文と写真でお伝えします。


2008.01.27(日)開催
Bridging the Gap: 日本の性娯楽施設・産業に係わる人々の支援・予防対策の開発に関する学際的研究」の成果をコミュニティに還元

していくために ~セックスワーカーのいるまち~シンポジウム

  • 場所: 【クラブD'C(ディーシー)】大阪市北区神山町14-3アド神山1F <http://www.club-dc.com>
  • 入場料: 無料
  • 日時: 2008年1月27日(日)
    • 第一部 18:30~20:30(開場18:00)
    • 第二部 21:00~22:00
【出演者(出演順)と講演内容】
  • MC……鍵田いずみ(MASH大阪)・張由紀夫(Rainbow Ring)

第一部

第二部

  • シャンソンライブ……シモーヌ深雪(Vo)・ANKO(Vo)・吉田幸生(Pf)


2008.02.02(土)開催
プロ・セックス・トークイベントセックスワークを仕事とする私が日常的に感じたり考えたりするHIVAIDSセックスワーカーのいるまち~

  • 場所: コミュニティーセンター【akta(アクタ)】東京都新宿区新宿2-15-13 第2中江ビル301号室
    TEL : 03-3226-8998(http://www.rainbowring.org/akta/
  • 入場料: 無料
  • 日時: 2008年2月2日(土)17:00~19:00
    (※当日は1/22(火)からの「セックスワークを仕事とする私が日常的に感じたり考えたりするHIVAIDSセックスワーカーのいるまち~展覧会」も開催中です。aktaの営業時間は16:00-22:00)
【出演者(出演順)とトークの内容】
  • 第一部
    • あいさつ「日本の性娯楽施設・産業に係わる人々への支援・予防対策の開発に関する学際的研究」……東優子(大阪府立大学
    • 研究発表「青年期女性における金銭が介在する性行動とセクシュアルヘルスの問題-携帯電話のwebアンケートを用いた調査から-」……野坂祐子(大阪教育大学学校危機メンタルサポートセンター 講師)

松沢呉一(ライター)、生島嗣(ぷれいす東京)

※これらイベントのすべては、平成19年度厚生労働科学研究費エイズ対策研究推進事業・研究成果等普及啓発事業により開催されます。

  • ◆企画◆セックスワーカーのいるまち実行委員会
  • ◆主催(シンポジウム)◆:(財)エイズ予防財団/厚生労働科学研究費エイズ対策研究推進事業「日本の性娯楽施設・産業に係わる人々への支援・予防対策の開発に関する学際的研究」主任研究者・東優子(大阪府立大学
  • ◆主催(トーク+展覧会)◆:(財)エイズ予防財団/厚生労働科学研究費エイズ対策研究推進事業「日本の性娯楽施設・産業に係わる人々への支援・予防対策の開発に

関する学際的研究」分担研究者・生島嗣(ぷれいす東京)

  • ◆お問い合わせ先◆
    • (1)大阪府立大学人間社会学部・東優子研究室 TEL(072)254-9793/MAIL higashi[at]sw.osakafu-u.ac.jp
    • (2)MASH大阪・鍵田 TEL/FAX:06-6361-9300