Hatena::Groupsocinfo

日曜社会学>社会学的告知 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ただいま、はてなグループの→「カレンダー」機能の使用を検討中。
告知申請は →掲示板*か メール にて。

2008-03-24

[] 第2回 責任の文化的形成セミナー:国際シンポジウム「Microethnography of Child Care across Cultures」  第2回 責任の文化的形成セミナー:国際シンポジウム「Microethnography of Child Care across Cultures」 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  第2回 責任の文化的形成セミナー:国際シンポジウム「Microethnography of Child Care across Cultures」 - 日曜社会学>社会学的告知  第2回 責任の文化的形成セミナー:国際シンポジウム「Microethnography of Child Care across Cultures」 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

  • 日時:2008年3月24日(月) 13:00~18:00
  • 場所:京都大学中央総合研究棟(旧工学部4号館)4階会議室(AA447)[アクセスマップ

プログラム

13:05~(30分発表,30分質疑応答)
  • 高田明京都大学): Underlining pragmatic constraints: Sequential organization of "imitation" activity among the San of the Central Kalahari.
14:10~(30分発表,30分質疑応答)
  • 高木智世(筑波大学): Language Socialization through Turn and Sequence: "Japanese communicative style" revisited.
15:25~(60分発表,30分質疑応答)
  • Leah Wingard (San Francisco State University): Socializing children to practices of work through talk about homework.
17:00~ 総合討論
  • ディスカッサント: Chris J. Koenig(University of California, Los Angeles), 川島理恵(日本学術振興会特別研究員(PD)/埼玉大学


  • 発表・討論は英語で行います.通訳はつきません.当日の御参加は自由です.予約はいりません.
  • 主催:科学研究費補助金 若手研究(S) 高田明「養育者-子ども間相互行為における責任の文化的形成」
  • 問い合わせ:京都大学 伊藤詞子 Email: nori[@]luna.mbox.media.kyoto-u.ac.jp