Hatena::Groupsocinfo

日曜社会学>社会学的告知 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ただいま、はてなグループの→「カレンダー」機能の使用を検討中。
告知申請は →掲示板*か メール にて。

2008-07-26

[] 第五一回 哲学/倫理学セミナーのご案内  第五一回 哲学/倫理学セミナーのご案内 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  第五一回 哲学/倫理学セミナーのご案内 - 日曜社会学>社会学的告知  第五一回 哲学/倫理学セミナーのご案内 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

http://pe-seminar.hp.infoseek.co.jp/

構想発表 「経験と自然」鈴木 康則

あらゆる認識が経験から始まるとすると、経験とは未知なるものである。だがドゥルーズによれば、経験とは反復である。反復である限り、それは同じものの繰り返しであり、未知なるものは存在しないことになる。また、厳密に未知なるものが経験だとすると、その未知性ゆえに経験は人間にとって疎遠なものにとどまるはずである。

では経験はいかにして認識へと生成するのだろうか。あるいは経験はどのような仕方で、人間的認識システム(自然)のうちに入り込むのか。今回の発表ではこうした問いを、ドゥルーズを参照しながら考察する予定である。

発表「芸術と自然」三重野 清顕

一般に、ドイツ観念論の芸術思想においては、伝統的な自然模倣という原理は拒否される。そこでは、美学の対象は芸術美へと限定され、またミメーシスの原理が採用されることもないのである。しかしシェリングの初期思想における「絶対的生産性」としての自然の概念に基いて自然模倣に再解釈を加えることによって、そのドイツ観念論における意義を積極的に評価することが可能であるように思われる。本発表においてわれわれは、芸術と自然との関係を、おもにその時間論的側面から問い直し、模倣論を再評価することを試みる。


ドイツ・ロマン派全集 (第20巻)

ドイツ・ロマン派全集〈第9巻〉無限への憧憬 (1984年)

ドイツ・ロマン派全集〈第9巻〉無限への憧憬 (1984年)

  • 出版社/メーカー: 国書刊行会
  • 発売日: 1984/08
  • メディア: ?
トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20080726

2008-07-19

[] 思想史研究会  思想史研究会 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  思想史研究会 - 日曜社会学>社会学的告知  思想史研究会 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

http://wwwsoc.nii.ac.jp/jcspt/new.html

第142回 思想史研究会(成蹊大学)

  • 主題: 『思想特集号・ポーコックの仕事—政治思想と歴史—』(岩波書店、2008年3月)を読む
  • 報告者: 加藤 節氏
  • 日時: 7月19日(土)午後3時30分
  • 会場: 成蹊大学10号館2階大会議室

[][] 第5回リプロダクション研究会:テーマ(仮)「出生前診断、もしくは遺伝診断」  第5回リプロダクション研究会:テーマ(仮)「出生前診断、もしくは遺伝診断」 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  第5回リプロダクション研究会:テーマ(仮)「出生前診断、もしくは遺伝診断」 - 日曜社会学>社会学的告知  第5回リプロダクション研究会:テーマ(仮)「出生前診断、もしくは遺伝診断」 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

要事前申し込み

http://homepage2.nifty.com/~shirai/

第5回リプロダクション研究会では、遺伝診断、出生前診断を統一テーマに、3つの報告をいただきます。出生前診断が、生命、医療、哲学に何を問いかけているのか、あるいは出生前診断に問いかけるものは何かを考えてみたいと思います。テーマは出生前診断ですが、「生命」や「死」、「診断する」という営みまでをも含む活発な議論が展開されるだろうと思います。皆さまのご参加と積極的なディスカッションを期待しています。

  • 日時 7月19日(土)午後1時~午後4時半(終了時間は予定です)
  • 場所 明治学院大学 白金本館2階・1253教室(変更があった場合はホームページでご連絡します)
  • 参加費 無料
【報告者】

http://www.arsvi.com/ts2000/20080719.htm

[] 東北社会学会第55回大会  東北社会学会第55回大会 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  東北社会学会第55回大会 - 日曜社会学>社会学的告知  東北社会学会第55回大会 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

http://weber.sp.is.tohoku.ac.jp/tss/htmls/taikai/taikai2008.htm

  • 日時:2008年7月19-20日(土、日)
  • 場所:福島大学

課題報告部会「学説研究と数理・計量社会学—理論との対話を考える」

トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20080719

2008-07-12

[] 三田社会学会大会  三田社会学会大会 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  三田社会学会大会 - 日曜社会学>社会学的告知  三田社会学会大会 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

http://mitasoc.googlepages.com/

今年の三田社会学会大会は慶應義塾創立150年記念イベントの一環として開催されます。会員の皆様には、万障お繰り合わせの上、ご参加くださいますようお願い申し上げます。

  • [日時]:2008年7月12日(土)10時30分 - 18時00分
  • [場所]:慶應義塾大学(三田)西校舎512教室

[自由報告 10:30-12:00]

  • 司会:有末賢(慶應義塾大学法学部教授)
  • 報告者
    • 塚田 修一(慶應義塾大学社会学研究科)「日露戦争の記憶の“敗戦後”史―横須賀・記念艦『三笠』を中心に」
    • 金 雪(慶應義塾大学法学研究科)「メディア利用行動とアイデンティティの変容―中国朝鮮族の事例分析」
    • 吉村 治正(青森大学社会学部)「回収率の向上は非回答バイアスを減少させるか―青森における実験的郵送調査の結果から」

[慶應義塾創立150年記念 特別講演会 13:15-15:00]

「慶應義塾の社会学―回顧と展望」

[大会シンポジウム 15:15-18:00]

「古書流通から見た地域社会―古書の町・ブックタウン運動を考える」
  • 司会:熊田俊郎(駿河台大学教授)
  • 報告者
  • コメンテーター
    • 土居洋平(山形短期大学講師) 地域振興の観点から
    • 高岡文章(福岡女学院大学講師)ツーリズムの観点から
トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20080712

2008-07-10

[][] 科学・技術と社会の会  科学・技術と社会の会 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  科学・技術と社会の会 - 日曜社会学>社会学的告知  科学・技術と社会の会 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

http://www.l.u-tokyo.ac.jp/JASTS/main.htm

今回は、コーネル大学大学院STS研究科の PhD Candidate で、養蚕業を事例に科学者と蚕と農民の関係に関する博士論文を準備中の Lisa Onaga氏をお招きし、養蚕業と蚕の遺伝特性に関する科学知と蚕のライフサイクルの「相互関連」について話題を提供していただきます。当日は、日本の近代化の特性についても言及される予定です。興味ぶかい議論が期待されます。ふるってご参加ください。

  • 日時:2008年7月10日(木) 6:00~8:00 PM
  • 場所:東京大学本郷キャンパス法文1号館 219番教室(地図
  • 話題提供者:Lisa Onaga氏(コーネル大学)

テーマ:”Selling Silkworms: How the Lives and Livelihoods of Bombyx mori and its Keepers Were‘co-modified’”


*Onaga氏の発表概要は、科学・技術と社会の会のウェブサイト(http://www.l.u-tokyo.ac.jp/JASTS/)に掲載されています。どうぞご覧ください。

トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20080710

2008-07-05

[] 日本イギリス哲学会 関東部会  日本イギリス哲学会 関東部会 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  日本イギリス哲学会 関東部会 - 日曜社会学>社会学的告知  日本イギリス哲学会 関東部会 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsbp/bukai/kanto81.html

トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20080705

2008-07-03

[] 立教大学ジェンダーフォーラム公開講演会  立教大学ジェンダーフォーラム公開講演会 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  立教大学ジェンダーフォーラム公開講演会 - 日曜社会学>社会学的告知  立教大学ジェンダーフォーラム公開講演会 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

参加費・申し込み不要

http://www.rikkyo.ne.jp/grp/gender-f/

  • 日時 2008年7月3日(木)18時30分〜20時30分
  • 場所 立教大学池袋キャンパス8号館8101教室
  • 講師 江原 由美子氏(首都大学東京大学院人文科学研究科教授)
  • 演題 「ジェンダー研究のこれまでとこれから」
トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20080703