Hatena::Groupsocinfo

日曜社会学>社会学的告知 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ただいま、はてなグループの→「カレンダー」機能の使用を検討中。
告知申請は →掲示板*か メール にて。

2008-09-13

[] 日仏哲学会2008年秋季研究大会  日仏哲学会2008年秋季研究大会 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  日仏哲学会2008年秋季研究大会 - 日曜社会学>社会学的告知  日仏哲学会2008年秋季研究大会 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

  • 日時:9月13日(土)10:00−17:00
  • 会場:東京大学本郷キャンパス法文一号館
    • A会場:113教室
    • B会場:215教室
    • C会場:315教室

一般研究発表

A会場_司会:村松正隆
  • 10:40−11:20大橋完太郎(東京大学)「ビュフォン『博物誌』に見られる自然認識と記述の問題」
  • 11:20−12:00手塚博(東京大学)「フーコーにおける倫理的・政治的主体の問題」
  • 12:00−12:40鈴木康則(慶応大学)「デリダフッサール哲学における発生の問題』から『幾何学の起源』への発展について」
B会場_司会:中村弓子(前半二人)、杉山直樹(後半二人)
C会場_司会:澤田直(前半二人)、久米博(後半二人)
  • 10:00−10:40三河隆之(東京大学)「時宜と遅れ—ジャンケレヴィッチの時間的把握の特質」
  • 10:40−12:20平岡紘(東京大学)「前期レヴィナスにおける「定位」概念の検討」
  • 11:20−12:00澤田哲生(東京大学)「若きレヴィナスにおける現象学:『フッサール現象学における直観理論』をめぐって」
  • 12:00−12:40小手川正二郎(慶応大学)「祈りの真摯さ—レヴィナスの合理主義」

シンポジウム 14:00−17:40 法文二号館128教室

『創造的進化』100年—いま、ベルクソニスムの意味と可能性を考える—

司会:中田光雄

  • 荒谷大輔「生の実在を論じること—『創造的進化』における認識論と存在論の交錯—」
  • 守永直幹「進化と霊性—ベルクソンとホワイトヘッド—」
  • 中富清和「進化と不進化—ベルクソンファーブル—」
  • 中田光雄「ベルクソニスムと20〜21世紀の生命論・宇宙論
トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20080913