Hatena::Groupsocinfo

日曜社会学>社会学的告知 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ただいま、はてなグループの→「カレンダー」機能の使用を検討中。
告知申請は →掲示板*か メール にて。

2009-03-09

[] マタニティーケアを創るー西欧とアジアを視野に入れて  マタニティーケアを創るー西欧とアジアを視野に入れて - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  マタニティーケアを創るー西欧とアジアを視野に入れて - 日曜社会学>社会学的告知  マタニティーケアを創るー西欧とアジアを視野に入れて - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

Building Japanese Maternity Care in a Diverse World:Learning from the West and Asia
マタニティーケアを創るー西欧とアジアを視野に入れて

助産師や医師が競合することで、女性や子どもの健康にどのような影響があるのだろうか。先進国ながら高い家庭分娩率をもつオランダや、欧米、アジア諸国と比較しながら、日本のマタニティーケアのあり方を考えます。

  • 日時: 2009年3月9日(月)午後1時~5時
  • 場所: 奈良女子大学F棟5階 会議室
  • 参加は無料

プログラム

1:00-1:05  あいさつ  松岡悦子 (奈良女子大学)

第I部 西欧では
  • 1:05-3:00  講演(英語・日本語通訳)
    Raymond DeVries (University of Michigan)
    "Markets and Motherhood: Does competition protect the health of babies and mothers?"
    「助産師と産科医の競合は、母児の安全性を高めるだろうか」 
第II部 アジアでは (日本語)
  • 3:20-4:00  ラオス、インドネシア、中国、ネパール、ベトナム、モンゴル、韓国の出産とマタニティーケア
    嶋澤恭子(神戸市立看護大学)、幅崎麻紀子(北海道大学大学院)宮薗夏美(鹿児島大学)、小浜正子(日本大学文理学部
  • 4:00-4:55   ディスカッション
  • 4:55-5:00 おわりに  岩崎雅美(アジア・ジェンダー文化学研究センター長)
  • 問い合わせ: 松岡悦子(奈良女子大学 生活環境学部)
    電話/ファックス  0742-20-3487  メール matsuoka-e[at]cc.nara-wu.ac.jp
トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20090309