Hatena::Groupsocinfo

日曜社会学>社会学的告知 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ただいま、はてなグループの→「カレンダー」機能の使用を検討中。
告知申請は →掲示板*か メール にて。

2009-05-07

[][] 科学・技術と社会の会  科学・技術と社会の会 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  科学・技術と社会の会 - 日曜社会学>社会学的告知  科学・技術と社会の会 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

http://www.l.u-tokyo.ac.jp/JASTS/main.htm

今回は、Madness at Home: The Psychiatrist, the Patient and the Family in England 1820-1860 (Berkeley: University of California Press)を2006年に上梓された鈴木晃仁氏をお招きし、熱帯医学をとおしてみた戦時動員と科学のかかわりについて話題を提供していただきます。興味ぶかい議論が期待されます。ふるってご参加ください。

  • 日時:2009年5月7日(木) 6:00~8:00 PM
  • 場所:東京大学山上会館 地階001会議室( 地図
    ※いつもと会場が異なりますので、ご注意ください。
  • 話題提供者:鈴木晃仁氏(慶応義塾大学)
  • テーマ:「帝国建設と熱帯移民の生理学―久野寧の発汗研究を中心に―」
    • *鈴木氏の発表概要は、科学・技術と社会の会のウェブサイト(http://www.l.u-tokyo.ac.jp/JASTS/)に掲載されています。どうぞご覧ください。
トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20090507