Hatena::Groupsocinfo

日曜社会学>社会学的告知 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ただいま、はてなグループの→「カレンダー」機能の使用を検討中。
告知申請は →掲示板*か メール にて。

2009-07-18

[] 哲学若手研究者フォーラム  哲学若手研究者フォーラム - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  哲学若手研究者フォーラム - 日曜社会学>社会学的告知  哲学若手研究者フォーラム - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

http://www.wakate-forum.org/data/2009/theme-lecture-resume.php

[] 現代規範理論研究会  現代規範理論研究会 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  現代規範理論研究会 - 日曜社会学>社会学的告知  現代規範理論研究会 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント


  • 報告1 松元雅和(慶應義塾大学法学研究科特別研究講師)「現代政治理論におけるシティズンシップ研究―展開と展望」
  • 報告2 松井暁(専修大学経済学部教授)「マルクスとコミュニタリアニズム」

[] 福祉社会研究フォーラム 研究会  福祉社会研究フォーラム 研究会 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  福祉社会研究フォーラム 研究会 - 日曜社会学>社会学的告知  福祉社会研究フォーラム 研究会 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

http://wwwsoc.nii.ac.jp/seikeisi/fukushi.html

  • 問い合わせ先 石原俊時(東京大学) email: <ishiha@e.u-tokyo.ac.jp>
トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20090718

2009-07-17

[] 大東文化大学経済研究所 研究セミナー『ビジネス倫理の論じ方』合評会  大東文化大学経済研究所 研究セミナー『ビジネス倫理の論じ方』合評会 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  大東文化大学経済研究所 研究セミナー『ビジネス倫理の論じ方』合評会 - 日曜社会学>社会学的告知  大東文化大学経済研究所 研究セミナー『ビジネス倫理の論じ方』合評会 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

要事前申し込み。http://econthought.net/modules/d3blog3/details.php?bid=9

大東文化大学経済研究所主催 2009年度第2回研究セミナー
佐藤方宣編著『ビジネス倫理の論じ方』(ナカニシヤ出版,2009年)合評会

  • 日時:7月17日(金)14時〜17時
  • 場所:大東文化大学板橋キャンパス2号館5F 経済学部会議室

アクセスマップ:http://www2.daito.ac.jp/jp/modules/profile/index.php/J03-09-00-01

報告(20分)「執筆者を代表して」 
  • 佐藤方宣(大東文化大学経済学部特任講師)
コメント(60分[30分×2]]
  1. 福間聡(東京大学GCOE特任研究員)
  2. 馬場靖雄(大東文化大学経済学部教授)
リプライ(60分[上限10分×6』)
  1. 佐藤方宣
  2. 高橋聡(中央大学ほか非常勤講師)
  3. 太子堂正称(東洋大学経済学部講師)
  4. 原谷直樹(東京大学大学院)
  5. 板井広明(関東学院大ほか非常勤講師)
  6. 中山智香子(東京外国語大学大学院総合国際学研究科准教授)
ディスカッション(リマインダー含め30分程度)
  • 司会進行:中村宗悦(大東文化大学経済学部教授)
トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20090717

2009-07-16

[][] 科学・技術と社会の会  科学・技術と社会の会 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  科学・技術と社会の会 - 日曜社会学>社会学的告知  科学・技術と社会の会 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

http://www.l.u-tokyo.ac.jp/JASTS/main.htm

今回は、新進気鋭の都市社会学研究者である植田剛史氏をお招きし、参加型都市計画における専門知の微妙な境界について話題を提供していただきます。興味ぶかい議論が期待されます。ふるってご参加ください。

  • 話題提供者:
    植田剛史氏(一橋大学)「日本における都市計画知識・技術の専門化過程」

*植田氏の発表概要は、科学・技術と社会の会のウェブサイト(http://www.l.u-tokyo.ac.jp/JASTS/)に掲載されています。どうぞご覧ください。

トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20090716

2009-07-12

[] 東海社会学会大会シンポジウム「東海社会の地域力を問い直す」  東海社会学会大会シンポジウム「東海社会の地域力を問い直す」 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  東海社会学会大会シンポジウム「東海社会の地域力を問い直す」 - 日曜社会学>社会学的告知  東海社会学会大会シンポジウム「東海社会の地域力を問い直す」 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

http://www.lit.nagoya-u.ac.jp/~socio/watanabe/tokaie.jpg

トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20090712

2009-07-11

[] 第21回筑波社会学会大会  第21回筑波社会学会大会 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  第21回筑波社会学会大会 - 日曜社会学>社会学的告知  第21回筑波社会学会大会 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

  • 開催日:2009年7月11日(土)
  • 会 場:筑波大学 東京(大塚)キャンパス G203教室
    所在地:東京都文京区大塚3-29-1
    交 通:東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷」駅下車徒歩3分

大会プログラム

12:30~13:30 基調講演「歴史社会学の方法」
13:40~14:40 基調講演「帝国とディアスポラ」
14:50~17:10 定例研究会・シンポジウム「グローバリゼーション・文化・スポーツ」
  • 司会:五十嵐泰正(筑波大学
  • 「メガスポーツイベントに見過ごされるローカルの文化――WBC大会の「日韓」ライバル関係を中心に――」黄  順姫(筑波大学
  • 「サッカースタジアムのテクノロジー――「まなざし」の社会史――」加藤 朋之(山梨大学
  • 「移民と身体――身体論ナショナリズムネオリベラリズムの結節点――」山本 敦久(上智大学
    • コメンテーター: 藤村 正之(上智大学)  陳  立行(日本福祉大学)

シンポジウム「グローバリゼーション・文化・スポーツ」企画趣旨

現在のこの惑星上に生きる誰もが逃れ得ないグローバル化というプロセスでは、身体感覚の変容を伴いながら、アイデンティティの流動化と再生産が複合的に同時進行する。こうした状況が象徴的に生じる文化領域のひとつが、スポーツである。本シンポジウム企画では、スポーツと身体というテーマに3つの切り口から迫る気鋭の研究者に、お集まりいただいた。まず第1報告では、黄順姫氏(筑波大学)より、先ごろ行われたワールドベースボールクラシックを主な素材に、「日韓」のライバル関係をフレームアップするメディア状況では見過ごされがちなローカルな文化についてご報告いただく。続く加藤朋之氏(山梨大学)による第2報告は、現在グローバルなスポーツの代表格となっているサッカーを見るという行為が、我々の「まなざし」として共有されていった19世紀のイギリスに遡り、スタジアムのテクノロジーと身体の関係を考察する。最後の第3報告では、マイノリティのスポーツ選手の表象と実践についてさまざまな議論を蓄積してきた山本敦久氏(上智大学)が、日系ブラジル人の「身体」を問題化する視線の中に潜む身体論ナショナリズムネオリベラリズムの接合について、問題提起する。歴史と現在、表象と実践をまたぐ幅広い射程で、スポーツと身体文化の変容を討議する本シンポジウム「グローバリゼーション・文化・スポーツ」に期待されたい。

  • お問い合わせ先:筑波社会学会事務局 <tss@social.tsukuba.ac.jp>

[] 三田社会学会2009年度大会  三田社会学会2009年度大会 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  三田社会学会2009年度大会 - 日曜社会学>社会学的告知  三田社会学会2009年度大会 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

http://mitasoc.googlepages.com:80/

  • 日時:2009年7月11日(土)10:30〜18:30
  • 会場: 慶應義塾大学三田キャンパス 西校舎513教室
  • 受付: 10:00より
  • 参加費:会員は無料、一般1000円、学生500円
自由報告 (10:30〜12:00)
  • 司会: 濱 日出夫(慶応義塾大学)
  1. 三谷文栄(慶應義塾大学)「2007年慰安婦問題におけるメディアの役割──対外政策決定過程の視点から」
  2. 藤原眞砂(島根県立大学)「日本の若い父親は金持ちで時間貧乏か──所得と労働時間に関する関係について」
  3. 山岸 健(慶應義塾大学名誉教授)「ソローの耳とヘレン・ケラーの手──世界体験/音 音楽 音楽風景/モチーフと方法、アプローチ」
[慶應義塾150年記念] シンポジウム「『国際社会学』の到達点」 (13:15〜15:15)
  1. 塩原良和(慶應義塾大学)「『国際社会学』を問い直す──多文化主義研究の視座から」
  2. 木村真希子(明治学院大学)「辺境から見た国際社会学」
  3. コメンテーター: 小井土彰宏(一橋大学)・石井由香(立命館アジア太平洋大学
[慶應義塾150年記念] シンポジウム「地域研究とオーラルヒストリー」 (15:30〜18:30)
  1. 小林多寿子(日本女子大学) 「オーラルヒストリーと地域における個人の<歴史化>」
  2. 倉沢愛子慶應義塾大学)「文献とオーラルの効果的併用の一例──日本軍政期のジャワにおける行政官大量罷免事件の真相をめぐって」
  3. 清水 透(慶應義塾大学)「<経験>と他者理解──メキシコ・チアパスにおける聞き取り調査を踏まえて」
  4. 柳田利夫(慶應義塾大学)「移動とアイデンティティ生成──日系二世の生活と地域」
  • コメンテーター:和崎春日(中部大学)・荒井芳廣(大妻女子大学

[] 経済理論史研究会・専修大学社会科学研究所合同研究会  経済理論史研究会・専修大学社会科学研究所合同研究会 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  経済理論史研究会・専修大学社会科学研究所合同研究会 - 日曜社会学>社会学的告知  経済理論史研究会・専修大学社会科学研究所合同研究会 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

http://d.hatena.ne.jp/shinichiroinaba/20090617

テーマ:『「はだかの王様」の経済学』(松尾匡著、東洋経済新報社)をめぐって

「はだかの王様」の経済学

「はだかの王様」の経済学

トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20090711

2009-07-04

[] 早稲田社会学会大会  早稲田社会学会大会 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  早稲田社会学会大会 - 日曜社会学>社会学的告知  早稲田社会学会大会 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

http://www.waseda.jp/assoc-wss/taikai.html

大会シンポジウム:「若者をめぐる困難」

趣旨説明

 何を考えているか分からない、すぐキレる…若者による凶悪犯罪が起きる度に、「何となく」若者バッシングが展開されてきた。この確たる根拠やデータの裏づけも無い若者への(不当な)批判・非難に対し、「若者」をめぐる状況や「若者論」を冷静に検討しようという動きが、近年ようやく見られるようになっている。特にフリーターをはじめとした非正規雇用、ネットカフェ難民など、就労や貧困をめぐる問題については、若者の「就労意欲」が問題なのではなく、バブル景気崩壊後の厳しい雇用環境が問題なのだ、ということが「ロストジェネレーション」という言葉とともに広く知られるようになりつつある。

 そして現在、2000年初頭からの景気回復もつかの間、米国におけるサブプライムローン問題に端を発した世界金融危機が若者を直撃し、「就職氷河期」が再来している。

 このような状況のなか、本シンポジウムは「若者をめぐる困難」をテーマに、浅野智彦先生より「若者論」がいかに展開されてきたのかについて、本田由紀先生より「若者の雇用と教育」について、さらに行政の立場からみた「若者の雇用」について大隈俊弥・厚生労働省職業安定局若年者雇用対策室長にご報告頂く。先生方のご報告より「現在の若者をめぐる(困難な)状況」を確認した後、小島宏先生、園田茂人先生にコメントを頂き、若者についてのみならず、日本社会の未来について議論を深めたい。(文責:研究活動委員 木村好美)

トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20090704