Hatena::Groupsocinfo

日曜社会学>社会学的告知 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ただいま、はてなグループの→「カレンダー」機能の使用を検討中。
告知申請は →掲示板*か メール にて。

2009-10-13

[] エリック・リビングストン博士来日講演  エリック・リビングストン博士来日講演 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  エリック・リビングストン博士来日講演 - 日曜社会学>社会学的告知  エリック・リビングストン博士来日講演 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

エスノメソドロジー研究者として有名なエリック・リビングストン(Eric Livingston)が,このたび来日し,講演することになりました.リビングストン博士は,日常における特別の能力・知識や,様々な「生きられた作業」(lived-work)の組織について,非常にユニークな研究をされています.社会の隠れた構造ではなく,人びとが直接に経験する「じかに認められる」秩序の解明を目指す,博士の研究は,チェッカーの指し手,初等数学における証明などを手がかりに,きわめて明快に展開されています.この機会にぜひ多くの方に,エスノメソドロジー研究の真髄に触れていただければと,願うしだいです.講演の日程は,以下のとおりです.

  • 講演会は,基本的にいずれも参加無料です.(日本社会学会は,学会の参加費が必要になります.)
  • 13日のほうは,どちらかというとワークショップに近いかたちで行なわれます.
  • 10日と13日は,通訳をつける予定です.
日 程
  • 2009年10月10日(土曜日)14時00分~16時00分
    • 講演 1 "Sociologies of the Witnessable Social Order"
    • 会場 明治学院大学 白金キャンパス 3101室
  • 2009年10月13日(火曜日)14時00分~16時00分
    • 講演 2 "Organizational Thematics: The This and How of the Missing Interactional What"
    • 会場 明治学院大学 白金キャンパス アートホール
  • 2009年10月12日(月曜日) 9時30分~11時30分
    • 日本社会学会の大会(立教大学)における,「ハロルド・ガーフィンケルの業績」を回顧するテーマセッションにもご出席いただき,議論に参加いただきます.
エリック・リビングストン博士の主要著書
  • The Ethnomethodological Foundations of Mathematics (Routledge, 1986).
  • Making Sense of Ethnomethodology (Routledge, 1987).
  • An Anthropology of Reading (Indiana University Press, 1995).
  • Ethnographies of Reason (Ashgate, 2008).
    And many articles.

※お問い合わせは,西阪 仰(augnish(a)soc.meijigakuin.ac.jp)までお願いいたします.

トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20091013