Hatena::Groupsocinfo

日曜社会学>社会学的告知 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ただいま、はてなグループの→「カレンダー」機能の使用を検討中。
告知申請は →掲示板*か メール にて。

2010-07-10

[] 三田社会学会 2010年度大会  三田社会学会 2010年度大会 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  三田社会学会 2010年度大会 - 日曜社会学>社会学的告知  三田社会学会 2010年度大会 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

  • 日時:2010年7月10日(土) 13:00-17:30
  • 会場:慶應義塾大学三田キャンパス 第一校舎111教室 (控え室109教室)
  • 受付 12:00より(学会員の大会参加費は無料。受付にて本年度会費を申し受けます)
  • 参加費:一般1000円、院生500円

自由報告 13:15-14:15

  • 司会:渡辺秀樹(慶應義塾大学)(発表20分、質疑応答10分)
  • 1.新嶋良恵(慶應義塾大学社会学研究科修士課程2年)「モデル・マイノリティに対する『逆差別』現象をめぐるメディア報道に関する一考察」
  • 2.潤間嘉壽美 (法政大学大学院社会学研究科修士課程1年)「近代主婦形成期におけるジェンダー・コンフリクトと母性─『主婦之友』身上相談の検討から─」

シンポジウム 「都市の公共性」 14:30-17:30 

  • 司会:熊田俊郎(駿河台大学) (報告40分・コメント15分・質疑応答30分)
  • 1.田中重好(名古屋大学)「共同性から公共性へ」
  • 2.西山志保(立教大学) 「イギリスのガバナンス型まちづくりと市民セクターの役割変化─社会的企業の台頭と公共性の再編─」
  • 3.吉原直樹(東北大学) 「『市民』であることのむずかしさ─『弱い敵』との共存を拒否するアジェグ・バリの現場から─」
  • コメンテーター: 黒田由彦(名古屋大学)  大矢根淳(専修大学)

問い合わせ 慶應義塾大学文学部岡田研究室 email: aokada[at]flet.keio.ac.jp

[] 第2回「出産育児環境研究会」  第2回「出産育児環境研究会」 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  第2回「出産育児環境研究会」 - 日曜社会学>社会学的告知  第2回「出産育児環境研究会」 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

テーマ 「日本にバースエデュケーター、バースドゥーラは必要か?」

  • 飯村ブレット 「出産教育の過去・現在・未来」
  • 萩野文 「アメリカと日本のドゥーラの現状」
  • 時間 13:00~16:00
  • 会場 立教大学池袋キャンパス 11号館 1階 A101
    http://www.rikkyo.ac.jp/access/ikebukuro/campusmap/
    • 立教大学正門をくぐり、レンガ建ての建物をくぐり抜け、右前方に見えるガラス張りの建物。1階の教室。

※参加ご希望の方は、できるだけ事前にお知らせください。当日参加も歓迎いたします。 b-nagi[at]fj9.so-net.ne.jp 菊地

出産育児環境研究会は、出産や育児をめぐる当事者支援と環境を考える会です。バースエデュケーター、研究者、医療者、育児支援者などが横断的に集う研究会です。

現在、地域で「出産・子育て」の支援をされている方、サークルをされている方々など、今後、出産・子育ての支援を学んでいきたいという方にも、広く勉強の場としてご活用いただければと考えています。

トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20100710