Hatena::Groupsocinfo

日曜社会学>社会学的告知 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ただいま、はてなグループの→「カレンダー」機能の使用を検討中。
告知申請は →掲示板*か メール にて。

2010-09-25

[] 生物学史研究会のお知らせ(次回)  生物学史研究会のお知らせ(次回) - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  生物学史研究会のお知らせ(次回) - 日曜社会学>社会学的告知  生物学史研究会のお知らせ(次回) - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

http://www.ns.kogakuin.ac.jp/~ft12153/hisbio/meeting_j.htm

要事前連絡。

題目:金森修『〈生政治〉の哲学』(ミネルヴァ書房、2010年3月)合評会

「死なせて、生きるに任せる」から「生かして、死へと廃棄する」権力へ。1970年代、フーコーによってあらためて世に問われた新しい権力・政治の形態、〈生政治〉。昨今、思想界を賑わせている〈生政治〉や〈生権力〉概念とはいかなるものか。フーコーアレント、ネグリ、アガンベンらの検討を経て、これら概念の変遷と、現代における浸潤の意味、さらにその思想的・社会的な根拠を論じる。(ミネルヴァ書房紹介文より)

今回は、著者の金森修氏を迎えて、本書の合評会を行います。初めに金森氏からお話しいただき、それを受けて、奥村が最初のコメントをさせていただきます。その後、フロアの皆様との討論といたします。


会場の準備のため、参加される方は奥村大介(okumuradaisuke1884[at]gmail.com)までご連絡いただけるとありがたく存じます。

“生政治”の哲学

“生政治”の哲学

トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20100925