Hatena::Groupsocinfo

日曜社会学>社会学的告知 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ただいま、はてなグループの→「カレンダー」機能の使用を検討中。
告知申請は →掲示板*か メール にて。

2010-10-31

[] 第49回 哲学会研究発表大会  第49回 哲学会研究発表大会 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  第49回 哲学会研究発表大会 - 日曜社会学>社会学的告知  第49回 哲学会研究発表大会 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

http://www.l.u-tokyo.ac.jp/philosophy/tetsugakukai/

10月30日(土)

研究発表 午後1時~3時25分
  • 「タイプと音楽作品についての試論」九州国際大学 倉田 剛
  • 「相対性と相対主義」慶應義塾大学 納富 信留
  • 「共同体とテキスト」立教大学 佐々木 一也
ワークショップ 午後3時50分~5時30分

10月31日(日)

研究発表 午前9時40分~11時40分
シンポジウム 午後1時~4時30分「黒田哲学再考」

非会員参加費は500円です。

トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20101031

2010-10-30

[] 第49回 哲学会研究発表大会  第49回 哲学会研究発表大会 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  第49回 哲学会研究発表大会 - 日曜社会学>社会学的告知  第49回 哲学会研究発表大会 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

http://www.l.u-tokyo.ac.jp/philosophy/tetsugakukai/

10月30日(土)

研究発表 午後1時~3時25分
  • 「タイプと音楽作品についての試論」九州国際大学 倉田 剛
  • 「相対性と相対主義」慶應義塾大学 納富 信留
  • 「共同体とテキスト」立教大学 佐々木 一也
ワークショップ 午後3時50分~5時30分

10月31日(日)

研究発表 午前9時40分~11時40分
シンポジウム 午後1時~4時30分「黒田哲学再考」

非会員参加費は500円です。

[] 第六九回 哲学/倫理学セミナー  第六九回 哲学/倫理学セミナー - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  第六九回 哲学/倫理学セミナー - 日曜社会学>社会学的告知  第六九回 哲学/倫理学セミナー - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

http://pe-seminar.hp.infoseek.co.jp/

合評会「『エコノミー概念の倫理思想詩的研究』を読む」

  • ゲスト 浅見 克彦 (「身体のエコノミー」)
  • 提題者 荒谷 大輔 佐々木 雄大
    • 参考文献
      『エコノミー概念の倫理思想史的研究』(麻生博之編)二〇〇七年度〜二〇〇九年度 科学研究費補助金 研究成果報告書、二〇一〇年
トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20101030

2010-10-23

[] 「責任の文化的形成セミナー」Philippe Rochat博士講演  「責任の文化的形成セミナー」Philippe Rochat博士講演 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  「責任の文化的形成セミナー」Philippe Rochat博士講演 - 日曜社会学>社会学的告知  「責任の文化的形成セミナー」Philippe Rochat博士講演 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

http://www.cci.jambo.africa.kyoto-u.ac.jp/

2007年度より行ってきた「責任の文化的形成セミナー」の第9回研究会を10月23日(土)に京都大学で開催いたします.今回は,Emory University(米国)の Philippe Rochat博士をお招きします.Rochat博士[link] はスイスで生まれてJ. Piagetの教えを受け,その後,米国に拠点を移して乳幼児の知覚,行為,認知の発達についての研究を進めてきました.数々の優れた業績で知られるほか,30を越える国際的な学術雑誌・学術出版社のレビュアーも務めておられます.最近では,Rochat, P. (2009) Others in Mind ? Social Origins of Self-Consciousness. Cambridge UPを出版されました.今回は,Rochat博士と研究上の関連の深い気鋭の研究者が集まって以下の日程で国際シンポジウムを行います.要旨等の詳細は改めて連絡いたします.オープンな研究会ですのでみなさま何とぞふるってご参加下さい.

9th Symposium on the Cultural Formation of Responsibility


  • 14:00-14:10
    • 1. Introduction Akira Takada (Kyoto University)
  • 14:10-15:00
    • Overlapping vocalization in infant-caregiver interaction
      Yohko Shimada (Kyoto University)
  • 15:10-16:00
    • Requesting Social Support in the United States and Japan
      Beth Morling (University of Delaware / Kyoto University) & Yukiko Uchida (Kyoto University)
  • 16:10-17:40
    • Origins of an ethical stance
      Philippe Rochat (Emory University)
  • 18:00-20:00
    • Reception

Each slot includes talk and discussion. All talks are given in English without translation. Discussion can be made either in English or in Japanese. Admission free. No need to make reservation.(いずれの発表も質疑の時間を含みます.発表は英語で行います.通訳はつきません.討論は日本語・英語のどちらでもよいです.国際シンポジウムは無料で,当日の御参加は自由です)

  • 主催:科学研究費補助金 若手研究(S) 「養育者-子ども間相互行為における責任の文化的形成」代表:高田明 [link]
  • 問い合わせ:京都大学 嶋田容子Email: yohko[atmark]mmm.mbox.media.kyoto-u.ac.jp
トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20101023

2010-10-09

[]第11回 ビデオデータを用いたデータセッション & 第2回 エスノメソドロジー読書会 第11回 ビデオデータを用いたデータセッション & 第2回 エスノメソドロジー読書会 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク - 第11回 ビデオデータを用いたデータセッション & 第2回 エスノメソドロジー読書会 - 日曜社会学>社会学的告知 第11回 ビデオデータを用いたデータセッション & 第2回 エスノメソドロジー読書会 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

要事前連絡。

エスノメソドロジー読書会

  • 10月09日10:00~@成城大学3号館3階大会議室
  • 対象文献: H. Sacks., 1963, Sociological description.

ビデオデータを用いたデータセッション

「ビデオデータを用いたデータセッション~」は、「いまそこで何が」ということを、その活動や行為のシーケンスに注目しながら、目に見えるレベルで理解していくことを主眼に置いています。一見地味な作業に思えるかもしれませんが、人々がある場面のメンバーとして適切に(ときに不適切に)振舞うそのやり方を理解するには欠かせない作業です。このデータセッションは、そうした視点でデータを見る練習として企画されている一面があります。ですので初学者も大歓迎です。私自身も、他の人の分析をその場で聞くことそれ自体が自分でも分析を行う際にかなり役立っていると実感しております。

http://d.hatena.ne.jp/aki8/20100827/p1
  • 10月09日 14:00~、成城大学3号館3階大会議室(地図
  • データ提供者
    • 辻村剛(筑波大学
    • 酒井信一郎(立教大学)

連絡先:秋谷(akiya0427[at]gmail.com)

トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20101009