Hatena::Groupsocinfo

日曜社会学>社会学的告知 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ただいま、はてなグループの→「カレンダー」機能の使用を検討中。
告知申請は →掲示板*か メール にて。

2011-05-30

[] 東京大学科学史・科学哲学研究室 公開講演会「危機と科学」  東京大学科学史・科学哲学研究室 公開講演会「危機と科学」 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  東京大学科学史・科学哲学研究室 公開講演会「危機と科学」 - 日曜社会学>社会学的告知  東京大学科学史・科学哲学研究室 公開講演会「危機と科学」 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

東日本大震災後の様々な動きを踏まえて、科学技術のリスクに関する知識、情報、行動を、科学史・科学哲学の観点から考えていきたいと思います。

  • 日時:2011年5月30日(月)午後18時〜19時30分 
  • 場所:16号館1階119/129号室
  • 参加無料・事前登録不要
  • 講演:岡本拓司准教授 「危機と科学―人々は科学技術のもたらした災厄からどのように身を守ろうとしたか―」
  • コメント:石原孝二准教授 「リスクと合理性―リスクコミュニケーションと「風評被害」―」
  • 司会・ディスカッサント:信原幸弘教授、橋本毅彦教授
トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20110530

2011-05-28

[] 日本社会学理論学会研究例会「現代社会理論とシステム理論──ニクラス・ルーマン理論をどう活かすか」  日本社会学理論学会研究例会「現代社会理論とシステム理論──ニクラス・ルーマン理論をどう活かすか」 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  日本社会学理論学会研究例会「現代社会理論とシステム理論──ニクラス・ルーマン理論をどう活かすか」 - 日曜社会学>社会学的告知  日本社会学理論学会研究例会「現代社会理論とシステム理論──ニクラス・ルーマン理論をどう活かすか」 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント


現代社会理論とシステム理論──ニクラス・ルーマン理論をどう活かすか

報告者1
  • 大黒岳彦明治大学
    「社会システム論と情報社会論との接続――〈メディア〉という観点から」(仮)
    • コメンテーター 菅原謙(早稲田大学)
報告者2
  • 後藤実(東京工業大学
    「機能分化した社会のゆくえ――近代と世界社会をめぐって」
    • コメンテーター 小山裕(東京大学大学院)

[] 第七四回 哲学/倫理学セミナー  第七四回 哲学/倫理学セミナー - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  第七四回 哲学/倫理学セミナー - 日曜社会学>社会学的告知  第七四回 哲学/倫理学セミナー - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

http://pe-seminar.web.infoseek.co.jp/

第一部 13時30分から15時00分まで
  • 構想発表 「デリダにおける「神」の問題」鈴木 康則

 「他者」にかんする哲学的議論の多くは、「他なる人間」を想定していように思われる。しかしデリダの場合、時として「他者」を「神」と重ね合わせて論じている。デリダの議論において、「神」はいかなる意味を持っているのであろうか。この場合、デリダユダヤ教、あるいはキリスト教などの、特定の宗教にかかわる個人的信念が問題なのではない。彼自身の哲学的探求と「神」との関係が問題となる。

 比較的早い時期に書かれた論文である「差延」においては、自身の思考が(いわゆる)「否定神学とは区別される」ことを強調していたが、後年「否定神学」の多様性に注目し、神学的アプローチに分析を加えている。「神」に関する議論の増加は、例えばジャニコーがレヴィナスやアンリにおける「神学的転回」を論じた事態に重なるものであるのかは自明でないが、まずデリダにおける「神」がどのような筋道において問題とされているのかを考えてみたい。


第二部 15時10分から16時40分まで
  • 発表  「ヘーゲルにおける〈自己感情〉の概念」池松 辰男

 主人における欲望の充足、意識における神との直接的な接触、動物における有機的生命の維持、そして心身の統一など、これらさまざまにことなったことがらを指して、ヘーゲルはしばしば「自己感情(Selbstgefühl)」という言葉をもちいている。「自己意識Selbstbewusstsein」とくらべて散逸的なその言葉づかいをつうじて、「自己感情」がしめしているのは、身体をもち、欲望へと駆り立てられるところの有機的な生命としての、「自己意識」とはことなる自己のいまひとつのありかたではないだろうか。自己感情は、それ自体としては、労働や習慣といった営みをつうじて超えられてゆく契機にすぎない。それでもなお、まさにそれらの営みが具体的にいかにして成り立つかをみとどけるために、かならずしも判明でない件の概念の成り立ちをいますこしていねいにみさだめることには、充分に価値があると思われる。本発表の主題は、ヘーゲルにおける「自己感情」をめぐる言葉づかいを整理し、その意味するところと、それがほかの諸概念にたいしてもつ積極的な意義をみいだすことにある。

トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20110528

2011-05-22

[][] 保健医療社会学会大会ラウンドテーブル「対人援助職の実践を記述するーーヘルスコミュニケーションのエスノメドロジー」  保健医療社会学会大会ラウンドテーブル「対人援助職の実践を記述するーーヘルスコミュニケーションのエスノメドロジー」 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  保健医療社会学会大会ラウンドテーブル「対人援助職の実践を記述するーーヘルスコミュニケーションのエスノメドロジー」 - 日曜社会学>社会学的告知  保健医療社会学会大会ラウンドテーブル「対人援助職の実践を記述するーーヘルスコミュニケーションのエスノメドロジー」 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

  • 日時:5月22日(日) 15:10~17:20
  • 会場:大阪大学 豊中キャンパス 文系総合研究棟 3 階講義室 L3(会場2)

第37回日本保健医療社会学会大会 ラウンドテーブル・ディスカッション 1.

対人援助職の実践を記述するーーヘルスコミュニケーションのエスノメドロジー
  • 企画者・司会者:
    • 前田泰樹(東海大学)
  • 話題提供者:
  • 指定討論者:

プログラムや会場等の詳細は,大会用のWebサイトに掲載されておりますので,下記をご参照ください。

http://square.umin.ac.jp/jhms37/index.html

トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20110522

2011-05-21

[] 家族問題研究学会研究例会(修論報告会)  家族問題研究学会研究例会(修論報告会) - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  家族問題研究学会研究例会(修論報告会) - 日曜社会学>社会学的告知  家族問題研究学会研究例会(修論報告会) - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

http://wwwsoc.nii.ac.jp/cfr/

家族問題研究学会では、年に数回、研究例会を開催しております。今回の例会では、昨年度に修士論文を提出された4名のかたにご報告をお願いしています。ご関心をお持ちの皆様のご参加をお待ちしております。

  • 日 時 : 2011年5月21日(土) 14:00 〜 16:30
  • 会 場 : 早稲田大学文学部戸山キャンパス36号館681教室
  • 司 会 : 田渕六郎(上智大学
  • 参加費 : 会員は無料、一般非会員は500円、学生非会員は100円


  • 報告者1: 徐琴(お茶の水女子大学大学院) 
    「中国女性農民工のライフコースと家族生活―家族関係維持のための戦略に注目して」
  • 報告者2: ノルマ・クエルボ(お茶の水女子大学大学院)
    「現代日本における配偶者選択に関する探索的研究」
  • 報告者3: 小笠原通子(立教大学大学院博士課程前期課程修了)
    「浮遊する〈女の子〉とその行方―表象、ジェンダー・アイデンティティ、経験をめぐるライフストーリー」
  • 報告者4: 谷沢英夫(早稲田大学大学院人間科学研究科博士前期課程修了)
    「スウェーデンにおける家族政策の展開と男女共同参画社会への挑戦」
トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20110521

2011-05-14

[] 成城エスノメソドロジー会話分析研究会:ビデオデータセッションと読書会  成城エスノメソドロジー・会話分析研究会:ビデオデータセッションと読書会 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  成城エスノメソドロジー・会話分析研究会:ビデオデータセッションと読書会 - 日曜社会学>社会学的告知  成城エスノメソドロジー・会話分析研究会:ビデオデータセッションと読書会 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

要事前申し込み:秋谷(akiya0427[at]gmail.com)

第16回ビデオデータセッション及び第8回EM読書会@成城の開催のお知らせをいたします。

下記の予定で開催予定です。

皆さまのご参加、お待ちしております。

第16回データセッション

  • 日時場所 5月14日@成城大学3号館3階会議室
    • 14:00〜16:00 第1発表者
    • 16:00〜16:30 休憩
    • 16:30〜18:30 第2発表者
発表予定者
  • 森一平(東京大学)「小学校の一斉授業における知識の扱われ方」
  • 海老田大五朗(新潟青陵大学)「ストレッチングにおける柔道整復師と患者の相互行為」

第8回EM読書会

  • 日時場所 5月14日@成城大学3号館3階会議室 10:00〜13:00
  • 対象文献 H.サックス「子どもの物語の分析可能性」(担当:辻村剛(筑波大学大学院))
トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20110514

2011-05-08

[] 法社会学会大会  法社会学会大会 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  法社会学会大会 - 日曜社会学>社会学的告知  法社会学会大会 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

@本郷

トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20110508

2011-05-07

[] 法社会学会大会  法社会学会大会 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  法社会学会大会 - 日曜社会学>社会学的告知  法社会学会大会 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

@本郷

トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20110507

2011-05-06

[] 法社会学会大会  法社会学会大会 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  法社会学会大会 - 日曜社会学>社会学的告知  法社会学会大会 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

@本郷

トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20110506