Hatena::Groupsocinfo

日曜社会学>社会学的告知 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ただいま、はてなグループの→「カレンダー」機能の使用を検討中。
告知申請は →掲示板*か メール にて。

2011-06-23

[] 日本哲学へのベルクソンの影響―西田幾多郎九鬼周造の場合―  日本哲学へのベルクソンの影響―西田幾多郎と九鬼周造の場合― - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  日本哲学へのベルクソンの影響―西田幾多郎と九鬼周造の場合― - 日曜社会学>社会学的告知  日本哲学へのベルクソンの影響―西田幾多郎と九鬼周造の場合― - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

ベルクソン哲学は20世紀前半の,少なくとも二人の日本人哲学者に影響を与えている.その一人が西田幾多郎(とくに『善の研究』(1910年)における)であり,もう一人が九鬼周造(とくに『「いき」の構造』(1930年)における)である。今回の発表では,これら二人の哲学者へのベルクソンの影響の大きさと,それの限界とを明らかにしてみたい。

  • 講師:アルノー・フランソワ氏(フランス,トゥールーズ第2大学)
  • 司会:安孫子信(法政大学日本学研究所)
  • 日時:2011年6月23日(木)18:30-20:30
  • 場所:法政大学国際日本学研究所セミナー室(法政大学58年館2階)
    ※講演はフランス語で行われます.通訳がつきます.
  • 参加申込: 下記 E-mail アドレスにて申し込み受付を致します。
    • 標題に「6月23日アプローチ④第1回研究会参加希望」とご記入の上、氏名、所属、住所、電話番号を本文にご明記ください。参加可否の連絡は、お送り頂きましたE-mailアドレス宛にご返信致します。(お送り頂きました個人情報は、本目的以外には使用致しません。)
  • 連絡先:法政大学国際日本学研究センター事務室
  • E-mail: nihon[at]hosei.ac.jp
  • TEL 03-3264-9682  FAX 03-3264-9884
  • http://aterui.i.hosei.ac.jp/
トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20110623