Hatena::Groupsocinfo

日曜社会学>社会学的告知 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ただいま、はてなグループの→「カレンダー」機能の使用を検討中。
告知申請は →掲示板*か メール にて。

2011-08-07

[] ルーマン・フォーラム オフライン:ニクラス・ルーマン『社会の科学』合評会  ルーマン・フォーラム オフライン:ニクラス・ルーマン『社会の科学』合評会 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  ルーマン・フォーラム オフライン:ニクラス・ルーマン『社会の科学』合評会 - 日曜社会学>社会学的告知  ルーマン・フォーラム オフライン:ニクラス・ルーマン『社会の科学』合評会 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

 二クラス・ルーマン晩年の著作の翻訳刊行が続々と進んでいます。今回のルーマン・フォーラム オフライン研究会では、そのうちの『社会の科学』をとりあげ、訳者である徳安彰さん(法政大教員)をお招きして合評会形式で検討会を行います。評者のお二人には、それぞれ特に関心のある章を二つほど取り上げていただく形で自由に話題提供をお願いしていますので、会の後半では それを踏まえて 参加者のみなさんとディスカッションできればと思います。

  • 対 象 : 二クラス・ルーマン『社会の科学』ISBN:9784588009273ISBN:9784588009280
  • 開催日時: 2011年08月07日(日) 13:00〜
  • 開催場所: 山手線内あるいは周辺 (開始時間、会場そのほかの詳細は「合評会ML」にて告知します)早稲田大学早稲田キャンパス
  • 評 者 : 川山竜二(筑波大院)、関谷 翔(東京大院)
  • 参加資格: 当日までに対象を二度以上通読してこれるかた
  • 参加費 : 無料
  • 主 催 : ルーマン・フォーラム
  • ※参加希望者は
      自己紹介*
      懇親会参加希望の有無
    を書いて、contractio[at]gmail.com 宛てに、メールでご連絡ください。
    *ルーマン・フォーラム案内掲載内容に準じてください。
  • ※合評会参加のためにルーマン・フォーラムへ登録する必要はありません。
評者プロフィール
  • 川山 竜二
    • 筑波大学大学院人文社会科学研究科国際公共政策専攻社会学分野博士後期課程2年在籍.
    • ※論文
      • 「科学論の観察——システムとしての科学」筑波大学大学院人文社会科学研究科修士論文, 2010.
      • 「〈STS〉以降の科学社会学的課題─科学社会学理論研究に向けての断章的提案」、『社会学ジャーナル』 36:23-41, 2011 など.
  • 関谷 翔
    • 東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻相関基礎科学系博士課程2年。東京大学大学院科学技術インタープリター養成プログラム修了生。東京大学グローバルCOE「共生のための国際哲学教育研究センター」(UTCP)共同研究員。
    • ※論文
      • 予防原則の批判的検討」、『科学史・科学哲学』 21:119–27, 2008.
      • 「「リスクガバナンス」の射程:技術モデル・民主モデルを超えるために」 修士論文, 東京大学, 2009.
      • 認知科学・脳神経科学がリスク論に与えるインパクト:個人的選択から社会的論争への変換」 『脳科学時代の倫理と社会』所収, 189–213, 2010.