Hatena::Groupsocinfo

日曜社会学>社会学的告知 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ただいま、はてなグループの→「カレンダー」機能の使用を検討中。
告知申請は →掲示板*か メール にて。

2012-02-19

[][] ルーマン・フォーラム オフライン:ニクラス・ルーマン『社会構造とゼマンティク1』合評会  ルーマン・フォーラム オフライン:ニクラス・ルーマン『社会構造とゼマンティク1』合評会 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  ルーマン・フォーラム オフライン:ニクラス・ルーマン『社会構造とゼマンティク1』合評会 - 日曜社会学>社会学的告知  ルーマン・フォーラム オフライン:ニクラス・ルーマン『社会構造とゼマンティク1』合評会 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

2011年8月に開催した『社会の科学』合評会(d:id:contractio:20110807)につづき、今回は 9月に翻訳が刊行された『社会構造とゼマンティク1』を取り上げます。

 ニクラス・ルーマン晩年の著作の翻訳刊行が続々と進んでいます。ここまでのところ、後期著作の翻訳は『社会の理論』シリーズが中心でしたが、今回はじめて──『社会の理論』とならぶ晩年のプロジェクト──『社会構造とゼマンティク』シリーズの初巻が翻訳刊行されました。

 そこで今回も、訳者である徳安彰さんをお招きして合評会形式で検討会を行います。評者には 小山 裕さん と 猪原透さん(日本近代思想史)を、コメンテーターには高橋徹さんをお願いしています。

  • 開催日時: 2012年02月19日(日) 昼過ぎ
  • 開催場所: 山手線内あるいは周辺(会場そのほかの詳細は「合評会ML」にて告知します)
  • 評 者 : 小山 裕(東京大研究員)、猪原透(立命館大院、日本近代思想史)
  • コメンテーター: 高橋 徹(札幌学院大教員)
  • 参加資格: 当日までに対象を二度以上通読してこれるかた
  • 参加費 : 無料
  • 主 催 : ルーマン・フォーラム
  • ※参加希望者は
      自己紹介*
      懇親会参加希望の有無
    を書いて、contractio[at]gmail.com 宛てに、メールでご連絡ください。
    *ルーマン・フォーラム案内掲載内容に準じてください。
  • ※合評会参加のためにルーマン・フォーラムへ登録する必要はありません。
評者、コメンテータープロフィール
  • 小山裕(こやま ゆたか)
    東京大学大学院人文社会系研究科客員研究員。東京大学大学院博士課程単位取得満期退学。社会学。
  • 序言
  • 第一章 社会構造とゼマンティクの伝統
  • 第二章 上流諸階層における相互行為──十七世紀と十八世紀におけるそのゼマンティクの転換について
  • 第三章 初期近代の人間学──社会の進化問題の理論技術上の解決
  • 第四章 複雑性の時間化──近代の時間概念のゼマンティクについて
  • 第五章 自己言及と二項図式化
トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20120219