Hatena::Groupsocinfo

日曜社会学>社会学的告知 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ただいま、はてなグループの→「カレンダー」機能の使用を検討中。
告知申請は →掲示板*か メール にて。

2012-03-07

[] 関西エスノグラフィックデータセッション第2回  関西エスノグラフィックデータセッション第2回  - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  関西エスノグラフィックデータセッション第2回  - 日曜社会学>社会学的告知  関西エスノグラフィックデータセッション第2回  - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

  • 【日時】2012年3月7日(水)13時から17時(予定)
  • 【場所】京都大学文学研究科5階・社会学共同研究室

(第一発表)

  • 【データ提供者】植村要さん
  • 【タイトル】一事例からみる視覚障害者を手術による視力回復へと駆動する力学についての考察
  • 【データの概要】

40歳代、男性、独身。

子どものころ、スティーブンス・ジョンソン症候群によってほぼ全盲になる。

その後、盲学校を卒業して、マッサージを職業として生活する。

スティーブンス・ジョンソン症候群による視覚障害は、治療困難とされてきたが、近年、視力を回復する可能性をもった治療法が開発され始めたこともあって、手術を受けた。

こうした事例の考察は、「障害受容」という観点から考察されがちだが、本人の心理面ではなく、 この男性に、手術を受けると考えさせるにいたった外的要因について考察したい。

また、こうした観点からの考察で適切かについてもご助言いただきたい。

(第二発表)

  • 【データ提供者】中山和彦さん
  • 【タイトル】歩行から列への移行の秩序性(仮題)
  • 【データの概要】

本報告では、人が歩行から形式化された列への移行を行う場面(バス停、エスカレータ、横断歩道)で

歩行状態から列がいかに形成されていくかを検討したい。

トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20120307