Hatena::Groupsocinfo

日曜社会学>社会学的告知 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ただいま、はてなグループの→「カレンダー」機能の使用を検討中。
告知申請は →掲示板*か メール にて。

2012-05-19

[] 第16回 生殖テクノロジーとヘルスケアを考える研究会 公開講演会  第16回 生殖テクノロジーとヘルスケアを考える研究会 公開講演会 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  第16回 生殖テクノロジーとヘルスケアを考える研究会 公開講演会 - 日曜社会学>社会学的告知  第16回 生殖テクノロジーとヘルスケアを考える研究会 公開講演会 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント


  • 日時: 2012年5月19日(土)15:00~17:00
  • 場所: 石川四高記念文化交流館 多目的利用室3

水野紀子(東北大学大学院法学研究科教授)「生殖補助医療と実親子関係法」

プロフィール

専門は民法・家族法。2011年、旧帝国大学として初めての女性学部長に就任。

法制審議会にて、婚姻法、遺言法、生殖補助医療親子法などの民法改正も手掛ける。

国会は通らなかったが、別姓改正などの法案を作った一人。

最近の改正では、成年年齢、親権法などの部会に出席。

著作に、

  • 『日本民法施行100年記念 民法学説百年史』(三省堂、1999年)、
  • 家族法判例百選(第6版)』(有斐閣、2002年)、
  • 『家族―ジェンダーと自由と法』(東北大学出版会、2007年)など。

論文に

  • 「児童虐待、配偶者間暴力、離婚」(町野朔・岩瀬徹編『児童虐待の防止―児童と家庭,児童裁判所と家庭裁判所有斐閣、2012)
  • 「生殖補助医療を契機に日本実親子法をふりかえる」(『法曹時報』61巻5号、2009)、
  • 「死者の凍結精子を用いた生殖補助医療」(東北大学21世紀COEプログラム
  • 男女共同参画社会の法と政策-ジェンダー法・政策研究センター』研究年報3号、2006)他多数。


[連絡先]
  • 金沢大学医薬保健研究域医学系 環境生態医学・公衆衛生学 (中村裕之教授研究室内) 
    • 日比野由利: tel. 076-265-2218 fax. 076-234-4233 
    • 連絡先: 本麻紀(e-mail. moto0419[at]staff.kanazawa-u.ac.jp)
    • 研究会ホームページ: http://saisentan.w3.kanazawa-u.ac.jp/

研究会終了後に懇親会を予定しております。参加ご希望の方はあわせてご連絡ください。

トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20120519