Hatena::Groupsocinfo

日曜社会学>社会学的告知 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ただいま、はてなグループの→「カレンダー」機能の使用を検討中。
告知申請は →掲示板*か メール にて。

2012-06-15

[] ワークショップ「美は分析できるか?――神経美学のこれまでとこれから」  ワークショップ「美は分析できるか?――神経美学のこれまでとこれから」 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  ワークショップ「美は分析できるか?――神経美学のこれまでとこれから」 - 日曜社会学>社会学的告知  ワークショップ「美は分析できるか?――神経美学のこれまでとこれから」 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

大阪大学グローバルCOE「認知脳理解に基づく未来工学創成」では、6月15日にワークショップ「美は分析できるか?――神経美学のこれまでとこれから」を一橋大学にて開催いたします。参加費は無料ですので、ご興味がお有りの方は会場までお越しいただければ幸いです。

詳細は以下のとおりです:

テーマ「美は分析できるか?――神経美学のこれまでとこれから」

プログラム:

  • 15:00-15:10 趣旨説明
  • 15:10-15:50 松吉大輔(大阪大学)「神経美学――美は神経科学にとって特別か?」
  • 15:50-16:30 池田尊司(大阪大学)「美しさを感じ取るための神経基盤を探る」
  • 16:30-16:40 休憩
  • 16:40-17:20 井上研(名古屋大学)TBA
  • 17:20-18:00 門林岳史(関西大学)「美はどこへ行ったのか?――神経美学の批判的系譜学」
  • 18:00-18:10 休憩
  • 18:10-19:00 討論

  • 問い合わせ:大阪大学人間科学研究科 小山虎(koyama[at]irl.sys.es.osaka-u.ac.jp)
トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20120615