Hatena::Groupsocinfo

日曜社会学>社会学的告知 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ただいま、はてなグループの→「カレンダー」機能の使用を検討中。
告知申請は →掲示板*か メール にて。

2012-08-03

[] 名古屋大学疫学懇話会:スブラマニアン講演会「母の健康から子の健康へ:低・中所得国の栄養問題」  名古屋大学疫学懇話会:スブラマニアン講演会「母の健康から子の健康へ:低・中所得国の栄養問題」 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  名古屋大学疫学懇話会:スブラマニアン講演会「母の健康から子の健康へ:低・中所得国の栄養問題」 - 日曜社会学>社会学的告知  名古屋大学疫学懇話会:スブラマニアン講演会「母の健康から子の健康へ:低・中所得国の栄養問題」 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

 「健康の社会的要因」に関する研究やそれを支える手法である社会疫学の第一線でご活躍のハーバード大学公衆衛生大学院教授、スブラマニアン先生をお招きして、講演会を下記の通り開催致します。スブラマニアン先生は日本語訳されている「ソーシャルキャピタルと健康」(日本評論社)の共著者で、他に多くの本、論文を発表されています。

 今回は、愛知県と近辺の疫学研究者が2ヶ月に1度行なっている「疫学懇話会」という勉強会のスペシャルセッションという形で行いますが、懇話会メンバー外にも広く広報してよい旨、疫学懇話会事務局から許可をいただいています。転送自由、申し込み不要です。どうぞご参加下さい。

内容:

低・中所得国の小児低栄養の要因に関する従来の研究では、誕生後に母と子で共有する環境要因に焦点がおかれてきました。今回の演題では、出生前の要因の重要性について、特に母親の身長と小児低栄養・小児死亡との関係に関するエビデンスを中心にお話しいただきます。

  • 講演内容は、以下のような、スブラマニアン先生の最近の論文と関連しています。
    • *Association of maternal height with child mortality, anthropometric failure, and anemia in India. JAMA. 2009;301:1691-1701.
    • *Association of maternal stature with offspring mortality, underweight, and stunting in low- to middle-income countries. JAMA. 2010;303:1507-1516.
    • *Why we need to rethink the strategy and time frame for achieving health-related Millennium Development Goals. International Health. 2011;3:246-250.
  • 言語:英語(通訳はつきません)
  • 連絡先:名古屋大学大学院医学系研究科 国際保健医療学・公衆衛生学(電話:

052-744-2109)

トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20120803