Hatena::Groupsocinfo

日曜社会学>社会学的告知 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ただいま、はてなグループの→「カレンダー」機能の使用を検討中。
告知申請は →掲示板*か メール にて。

2013-02-28

[] RSC(構築主義の再構築)研究会 2012年度第3回研究会合「エスニシティの構築、って今さら? Construction of Ethnicity: Is It News?」  RSC(構築主義の再構築)研究会 2012年度第3回研究会合「エスニシティの構築、って今さら? Construction of Ethnicity: Is It News?」 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  RSC(構築主義の再構築)研究会 2012年度第3回研究会合「エスニシティの構築、って今さら? Construction of Ethnicity: Is It News?」 - 日曜社会学>社会学的告知  RSC(構築主義の再構築)研究会 2012年度第3回研究会合「エスニシティの構築、って今さら? Construction of Ethnicity: Is It News?」 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

エスニシティの構築、って今さら? Construction of Ethnicity: Is It News?

(1)報告セッション13:30-15:15
  • 報告: 浦野茂(三重県立看護大学)「人種をめぐる社会と科学: 生物学的人種概念の検討を通じて」
  • 司会: 戸江哲理(日本学術振興会
(2)討論セッション「エスニックカテゴリーの構成と使用」 15:30-17:30
  • 話題提供①: 安井大輔(京都大学)「観光資源としてのエスニシティ(仮)」
  • 話題提供②: 朴沙羅(京都大学)「戦後日本における『朝鮮人』カテゴリーの成立」
  • 話題提供③: 中河伸俊(関西大学)「人種とエスニシティ: 米国のアフリカンアメリカンを念頭に置いて」
  • 司会: 小宮友根(日本学術振興会

○研究会合終了後、研究交流会(参加者のさらなる意見交換と懇親)の場を、会場近辺で持ちます。 気軽にご参加ください。

★会場準備の都合上、参加希望の方は、氏名、所属、メールアドレス、および懇親会参加希望の有無(あくまで予定で結構です)を明記の上、2月14日(木)までに、shukino shita.soc[アットマーク]gmail.com 宛にご連絡ください([アットマーク]を@に変えて送信してください)。
*連絡を頂いた方には、会場の部屋が決まりしだいお知らせいたします。

◎なお、科研プロジェクト成果論文集の編集担当者およびアドヴァイザーによる編集会議は、翌3月1日(金)10時から、文学研究科5F社会学共同研究室で行ないます。

*この研究会は、科学研究費補助金を受けたプロジェクト(課題番号22530515「構築主義的な質的調査法の標準化と多面的開発のための共同研究」)の一環として開催されます。

トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20130228