Hatena::Groupsocinfo

日曜社会学>社会学的告知 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ただいま、はてなグループの→「カレンダー」機能の使用を検討中。
告知申請は →掲示板*か メール にて。

2014-03-15

[] CAPEワークショップ「異議申し立ての諸形式についての倫理学的研究」第二回研究会  CAPEワークショップ「異議申し立ての諸形式についての倫理学的研究」第二回研究会 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  CAPEワークショップ「異議申し立ての諸形式についての倫理学的研究」第二回研究会 - 日曜社会学>社会学的告知  CAPEワークショップ「異議申し立ての諸形式についての倫理学的研究」第二回研究会 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

http://www.bun.kyoto-u.ac.jp/cape/%E5%BF%9C%E7%94%A8%E5%93%B2%E5%AD%A6%E3%83%BB%E5%80%AB%E7%90%86%E5%AD%A6%E6%95%99%E8%82%B2%E7%A0%94%E7%A9%B6%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8/

CAPEワークショップ「異議申し立ての諸形式についての倫理学的研究」第二回研究会

  • 日時:2014年3月15日 13:00-17:00
  • 場所:京都大学文学研究科 第一講義室

通常のばあい倫理学は「理性的かつ自由な」討議に基づく社会的意思決定を想定し、重視しますが、現実の社会問題の場面ではそのような(理想に近い)コミュニケーションが可能であるとは限りません。特定の業界あるいは文脈において優越的なステークホルダーにとって不利益となるような意見は抑圧される可能性があるからです。このような場合には、通常の場合に倫理学が想定しているのとは異った意見表明、異議申し立ての形式が必要になるかもしれません。本研究会は、そのような異議申し立てのさまざまな形式を検討し、そのようなコミュニケーションの可能性に対する倫理学的なアプローチを模索すること目的とするものです。

トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20140315