Hatena::Groupsocinfo

日曜社会学>社会学的告知 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ただいま、はてなグループの→「カレンダー」機能の使用を検討中。
告知申請は →掲示板*か メール にて。

2014-06-30

[] 科学社会学会大会研究発表募集 締切  科学社会学会大会研究発表募集 締切 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  科学社会学会大会研究発表募集 締切 - 日曜社会学>社会学的告知  科学社会学会大会研究発表募集 締切 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

詳細:http://www.sssjp.org/

科学社会学会の第3回年次大会は本年9月27日(土)、あるいは9月27日(土)-28日(日)に東京大学本郷キャンパスで開催される予定です。科学社会学会という学会名ですが、科学技術はもとより、広く知と社会の関係にかかわる社会学ならびに関連分野にかかわる研究を積極的に扱います。

研究発表を希望される方は、お名前、ご所属、発表タイトル、発表要約(800字以内)、ご住所、メールアドレスをご記載のうえ、2014年6月30日(月)までに、下記の電子メールアドレスへお送りください。なお、まだ正会員になっていない方で発表を希望される方は、正会員の登録手続きをお願いいたします。ご登録手続きの詳細については本学会ウェブサイト(http://www.sssjp.org)をご参照ください。正会員の紹介者がいない場合は、事務局が紹介を代行いたします。

日頃の研究成果の発表機会として、ふるってお申し込みください。

トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20140630

2014-06-28

[] 非行研究会第109回定例研究会  非行研究会第109回定例研究会 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  非行研究会第109回定例研究会 - 日曜社会学>社会学的告知  非行研究会第109回定例研究会 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

https://sites.google.com/site/delinq2002/

  • 日時:2014年6月28日(土)16:00〜
  • 場所:東京大学教育学部棟359教室
  • 研究報告:
    • [1]田中麻衣子さん(東京大学大学院)「「無為」と「自立」の境界ー「居場所」型支援の実践からー」
    • [2]布川由利さん(東京大学大学院)「高校教員が語る進路指導(仮)」
トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20140628

2014-06-25

[] 酒井泰斗「研究経営における学術出版:一つの事例報告」  酒井泰斗「研究経営における学術出版:一つの事例報告」 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  酒井泰斗「研究経営における学術出版:一つの事例報告」 - 日曜社会学>社会学的告知  酒井泰斗「研究経営における学術出版:一つの事例報告」 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

詳細:http://www.l.u-tokyo.ac.jp/JASTS/main.htm

科学・技術と社会の会例会 189th

  • 話題提供者: 酒井泰斗氏(会社員、ルーマン・フォーラム管理人)
  • テーマ: 「研究経営における学術出版:一つの事例報告」
  • 趣旨

 報告者はここ10数年ほど、一人の社会学愛好者・享受者として、いくつかの学術出版に携わるとともに、数多くの研究会の運営や学術イベントの企画立案と開催運営に関わってきた。集合的な社会的活動としての学術研究にとって、出版はそれを支える基本的なインフラであり、多くの研究実践はそれを中心とするかたちで組織される。さらに特に人文社会系の研究においては学術雑誌以外に書籍の出版が重要な位置にある。本報告では、著者がこの間に行ってきた活動を振り返りつつ、それらを行うさいに、

  • 研究活動と出版の関係をどのようにとらえた上で
  • どのような点に留意しつつ
  • 何を目指してきたか

を──特に『ワードマップエスノメソドロジー』(2007、現7刷)と『概念分析の社会学』(2009、現5刷)を中心にして──確認してみたい。

 報告者は、集合的な研究活動への部外者によるこうした介入的な関わりが可能だったのは、おそらくこの同じ時期に多くの部門で研究費が削減されるとともに学術出版がさらに厳しい局面を迎えたからだろうと想像している。私自身のささやかな経験が、厳しい環境にある研究あるいは出版に携わる方にとって多少なりとも何らかの参考になればと思う。

トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20140625

2014-06-09

[] 日本弁護士連合会:生殖医療シンポジウム〜生殖医療技術に関する法制化を考える〜  日本弁護士連合会:生殖医療シンポジウム〜生殖医療技術に関する法制化を考える〜 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  日本弁護士連合会:生殖医療シンポジウム〜生殖医療技術に関する法制化を考える〜 - 日曜社会学>社会学的告知  日本弁護士連合会:生殖医療シンポジウム〜生殖医療技術に関する法制化を考える〜 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

詳細 http://www.nichibenren.or.jp/event/year/2014/140609.html

  • 6月9日(月)18時30分—20時30分
  • 日比谷図書文化館 B1F大ホール
  • 参加費:無料
  • 内容
    • 日弁連からの報告
    • パネルディスカッション
トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20140609

2014-06-07

[] 一橋大学哲学・社会思想学会  一橋大学哲学・社会思想学会 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  一橋大学哲学・社会思想学会 - 日曜社会学>社会学的告知  一橋大学哲学・社会思想学会 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

http://www.soc.hit-u.ac.jp/~soc_thought/conference.htm

  • 於:一橋大学東キャンパス第三研究館三階 研究会議室
  • 参加費・資料費無料 事前申し込み不要
個人研究発表(9:30〜15:00)
  • 9:30〜10:30 橋詰 かすみ(社会学研究科博士課程)「ジュネーヴにおけるルソーの受容――ピクテ事件とその反響」
  • 10:30〜12:00 八島 朔彦(社会学研究科博士課程)「ルソーにおける本性的善性論の論争的意義について」
  • 13:00〜14:00 清水 雄也(社会学研究科博士課程)「社会科学の哲学における自然主義論争を治める――Steelによる再図式化の批判的検討を通して」
  • 14:00〜15:00 鶴田 陽香(言語社会研究科博士課程)「20世紀初頭の優生学における遺伝論と環境論の連続性――C.W.サリービィの「予防的優生学」を手がかりに」
15:10〜18:10 シンポジウム「ネオ・プラグマティズムの現在」

共催:科学研究費補助金・基盤研究(C)「承認論の認識論への拡張によるヘーゲル観念論の自然化についての研究」(研究課題番号:25370013 研究代表者:大河内泰樹)

  • 登壇者
    • 大河内泰樹(司会:社会学研究科)
    • 野家啓一東北大学名誉教授)
    • 井頭昌彦(社会学研究科)
  • 18:15〜18:45 総会

※総会終了後、懇親会を予定しております

トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20140607