Hatena::Groupsocinfo

日曜社会学>社会学的告知 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ただいま、はてなグループの→「カレンダー」機能の使用を検討中。
告知申請は →掲示板*か メール にて。

2018-03-18

[] ことば・認知・インタラクション6  ことば・認知・インタラクション6 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  ことば・認知・インタラクション6 - 日曜社会学>社会学的告知  ことば・認知・インタラクション6 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

http://www.jdri.org/archives/888

会話は、ことばと認知とインタラクションが出会う場です。私たちのプロジェクトでは、言語学・心理学・会話分析・認知科学情報工学など、さまざまなアプローチから会話や話し言葉の諸現象に関する研究を行なっています。今回は2013年から数えて6回目の開催となります。今回は、新たな試みとして、「言語・相互行為研究の新展開:多様な場面の会話データから見えてくること」と題したパネル討論を設けることにしました。多彩なパネリストとともに活発に議論したいと思います。多くの方の参加をお待ちしております。

13:00-13:10 開会挨拶
13:10-13:50 講演1:森本郁代(関西学院大学
援助はどのように行われるか:サービス場面の相互行為分析
14:00-14:40 講演2:高梨克也(京都大学
会話する動機:職務でのコミュニケーションの分析に向けて
15:00-15:40 講演3:黒嶋智美(玉川大学
同定・確認作業における「見ること」の相互行為的基盤
15:50-17:30 パネル討論「言語・相互行為研究の新展開:多様な場面の会話データから見えてくること」

司会: 伝康晴(千葉大学
パネリスト: 西阪仰(千葉大学
土屋俊(大学改革支援・学位授与機構)
鈴木宏昭(青山学院大学
トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20180318