Hatena::Groupsocinfo

日曜社会学>社会学的告知 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ただいま、はてなグループの→「カレンダー」機能の使用を検討中。
告知申請は →掲示板*か メール にて。

2019-01-14

[] Workshop「ハイデガーと有限性の問題:存在・言葉・死」  Workshop「ハイデガーと有限性の問題:存在・言葉・死」 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  Workshop「ハイデガーと有限性の問題:存在・言葉・死」 - 日曜社会学>社会学的告知  Workshop「ハイデガーと有限性の問題:存在・言葉・死」 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

 この度、明治大学文学部哲学専攻と科研「北欧現象学者との共同研究に基づく傷つきやすさと有限性の現象学」との共催により、下記のワークショップを開催することになりました。

 昨年、力作『中動態・地平・竃:ハイデガーの存在の思索をめぐる精神史的現象学』法政大学出版局)を出版された小田切建太郎さんをお招きし、御著作に関わる内容をお話しいただきます。また、現在、明治大学国際日本学部で客員講師を務めておられる松本直樹さんに、『存在と時間』の死の解釈についてお話しいただきます。

 冬休みが終わってからすぐの時期になりますが、ご関心をおもちの方にはぜひお越しいただければ幸いです。

Workshop ハイデガーと有限性の問題:存在・言葉・死

  • 13:00-14:00 小田切建太郎(日本学術振興会PD・京都大学)「ハイデガーにおける存在とフュシスの動態をめぐって」
  • 14:00-15:00 池田喬(明治大学)「哲学することの条件としての翻訳」
  • 15:15-16:15 松本直樹(明治大学)「死を語る言葉をどのように聞くか」
  • 16:15-17:00 総合討議
トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20190114