Hatena::Groupsocinfo

日曜社会学>社会学的告知 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ただいま、はてなグループの→「カレンダー」機能の使用を検討中。
告知申請は →掲示板*か メール にて。

2019-08-25

[] 第131回 哲学/倫理学セミナー  第131回 哲学/倫理学セミナー - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  第131回 哲学/倫理学セミナー - 日曜社会学>社会学的告知  第131回 哲学/倫理学セミナー - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

 思考のラディカリテートを、単に表面的なアクチュアリテートのみを追い求めることなく、その歴史の〈深さ〉に探り当てていこう、そのような趣旨で立ち上がりました「哲学/倫理学セミナー」も、下記の通り、131回目を開催する運びとなりました。引き続き、皆様と議論を深めていきたいと思っております。

 今回は、特別企画として、荒谷大輔氏『ラカンの哲学』(2018年、講談社)合評会を開催することとなりました。難解をもって鳴るラカンの思想を「哲学」として読み解き、話題を集めた本書について、原和之氏と山本耕一氏からコメントをいただき、著者からの応答と議論で進めてまいりたいと思います。残暑厳しいさなかとなりますが、皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。

第131回 哲学/倫理学セミナー
【特別企画】荒谷大輔著『ラカンの哲学 哲学の実践としての精神分析』合評会

フロイトが創始した精神分析を刷新し続けた不世出の存在、ジャック・ラカン(1901-81年)。1953年から最晩年の1980年まで続けられたセミネールでは何が起きていたのか? 主著『エクリ』をも読み解きつつ、セミネールの全展開を時系列順に通観していく本書は、ラカンを「哲学」として読むことによって前人未到の眺望を獲得していく。気鋭の哲学者が渾身の力をそそいで完成した、平易にして画期的な本格的概説書!
(続きはこちら: http://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000195632

  • 【諸注意】
    • ★通常の例会とは異なり、「日曜日」の開催です。
      • ご参加にあたって、事前連絡等は不要です。直接会場にお越しください。
      • 会場の「東大本郷キャンパス法文1号館215」は、地下鉄各線「本郷三丁目」「東大前」「根津」からそれぞれ徒歩15分ほどの距離にあります。「正門」の利用が便利です。
        会場 google map: https://goo.gl/maps/1Uy8QkLPc1qhzeAd7
      • 御茶ノ水駅からバスでいらっしゃる場合は、「茶51 駒込駅南口行き」「東43 荒川土手行き」で、「東大正門前」バス停下車徒歩2分です。
トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20190825