Hatena::Groupsocinfo

日曜社会学>社会学的告知 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ただいま、はてなグループの→「カレンダー」機能の使用を検討中。
告知申請は →掲示板*か メール にて。

2013-12-08

[] ルーマン『プロテスト』合評会  ルーマン『プロテスト』合評会 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  ルーマン『プロテスト』合評会 - 日曜社会学>社会学的告知  ルーマン『プロテスト』合評会 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

ルーマン・フォーラム、第11回めのオフライン研究会です。要事前申込み。

  • 開催日時: 2013年12月08日(日) 昼過ぎ
  • 開催場所: 山手線内あるいは周辺(会場そのほかの詳細は「合評会ML」にて告知します)
  • 評 者 : 青木聡子さん(名古屋大学)、井関正久さん(中央大学
  • ゲスト: 徳安 彰さん(法政大学、訳者)
  • 参加資格: 当日までに対象を三度以上通読してこれるかた
  • 参加費 : 無料
  • 主 催 : ルーマン・フォーラム
トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20131208

2012-02-19

[][] ルーマン・フォーラム オフライン:ニクラス・ルーマン『社会構造とゼマンティク1』合評会  ルーマン・フォーラム オフライン:ニクラス・ルーマン『社会構造とゼマンティク1』合評会 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  ルーマン・フォーラム オフライン:ニクラス・ルーマン『社会構造とゼマンティク1』合評会 - 日曜社会学>社会学的告知  ルーマン・フォーラム オフライン:ニクラス・ルーマン『社会構造とゼマンティク1』合評会 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

2011年8月に開催した『社会の科学』合評会(d:id:contractio:20110807)につづき、今回は 9月に翻訳が刊行された『社会構造とゼマンティク1』を取り上げます。

 ニクラス・ルーマン晩年の著作の翻訳刊行が続々と進んでいます。ここまでのところ、後期著作の翻訳は『社会の理論』シリーズが中心でしたが、今回はじめて──『社会の理論』とならぶ晩年のプロジェクト──『社会構造とゼマンティク』シリーズの初巻が翻訳刊行されました。

 そこで今回も、訳者である徳安彰さんをお招きして合評会形式で検討会を行います。評者には 小山 裕さん と 猪原透さん(日本近代思想史)を、コメンテーターには高橋徹さんをお願いしています。

  • 開催日時: 2012年02月19日(日) 昼過ぎ
  • 開催場所: 山手線内あるいは周辺(会場そのほかの詳細は「合評会ML」にて告知します)
  • 評 者 : 小山 裕(東京大研究員)、猪原透(立命館大院、日本近代思想史)
  • コメンテーター: 高橋 徹(札幌学院大教員)
  • 参加資格: 当日までに対象を二度以上通読してこれるかた
  • 参加費 : 無料
  • 主 催 : ルーマン・フォーラム
  • ※参加希望者は
      自己紹介*
      懇親会参加希望の有無
    を書いて、contractio[at]gmail.com 宛てに、メールでご連絡ください。
    *ルーマン・フォーラム案内掲載内容に準じてください。
  • ※合評会参加のためにルーマン・フォーラムへ登録する必要はありません。
評者、コメンテータープロフィール
  • 小山裕(こやま ゆたか)
    東京大学大学院人文社会系研究科客員研究員。東京大学大学院博士課程単位取得満期退学。社会学。
  • 序言
  • 第一章 社会構造とゼマンティクの伝統
  • 第二章 上流諸階層における相互行為──十七世紀と十八世紀におけるそのゼマンティクの転換について
  • 第三章 初期近代の人間学──社会の進化問題の理論技術上の解決
  • 第四章 複雑性の時間化──近代の時間概念のゼマンティクについて
  • 第五章 自己言及と二項図式化
トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20120219

2011-08-07

[] ルーマン・フォーラム オフライン:ニクラス・ルーマン『社会の科学』合評会  ルーマン・フォーラム オフライン:ニクラス・ルーマン『社会の科学』合評会 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  ルーマン・フォーラム オフライン:ニクラス・ルーマン『社会の科学』合評会 - 日曜社会学>社会学的告知  ルーマン・フォーラム オフライン:ニクラス・ルーマン『社会の科学』合評会 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

 二クラス・ルーマン晩年の著作の翻訳刊行が続々と進んでいます。今回のルーマン・フォーラム オフライン研究会では、そのうちの『社会の科学』をとりあげ、訳者である徳安彰さん(法政大教員)をお招きして合評会形式で検討会を行います。評者のお二人には、それぞれ特に関心のある章を二つほど取り上げていただく形で自由に話題提供をお願いしていますので、会の後半では それを踏まえて 参加者のみなさんとディスカッションできればと思います。

  • 対 象 : 二クラス・ルーマン『社会の科学』ISBN:9784588009273ISBN:9784588009280
  • 開催日時: 2011年08月07日(日) 13:00〜
  • 開催場所: 山手線内あるいは周辺 (開始時間、会場そのほかの詳細は「合評会ML」にて告知します)早稲田大学早稲田キャンパス
  • 評 者 : 川山竜二(筑波大院)、関谷 翔(東京大院)
  • 参加資格: 当日までに対象を二度以上通読してこれるかた
  • 参加費 : 無料
  • 主 催 : ルーマン・フォーラム
  • ※参加希望者は
      自己紹介*
      懇親会参加希望の有無
    を書いて、contractio[at]gmail.com 宛てに、メールでご連絡ください。
    *ルーマン・フォーラム案内掲載内容に準じてください。
  • ※合評会参加のためにルーマン・フォーラムへ登録する必要はありません。
評者プロフィール
  • 川山 竜二
    • 筑波大学大学院人文社会科学研究科国際公共政策専攻社会学分野博士後期課程2年在籍.
    • ※論文
      • 「科学論の観察——システムとしての科学」筑波大学大学院人文社会科学研究科修士論文, 2010.
      • 「〈STS〉以降の科学社会学的課題─科学社会学理論研究に向けての断章的提案」、『社会学ジャーナル』 36:23-41, 2011 など.
  • 関谷 翔
    • 東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻相関基礎科学系博士課程2年。東京大学大学院科学技術インタープリター養成プログラム修了生。東京大学グローバルCOE「共生のための国際哲学教育研究センター」(UTCP)共同研究員。
    • ※論文
      • 予防原則の批判的検討」、『科学史・科学哲学』 21:119–27, 2008.
      • 「「リスクガバナンス」の射程:技術モデル・民主モデルを超えるために」 修士論文, 東京大学, 2009.
      • 認知科学・脳神経科学がリスク論に与えるインパクト:個人的選択から社会的論争への変換」 『脳科学時代の倫理と社会』所収, 189–213, 2010.

2009-08-10

[] 毛利康俊論文集合評会  毛利康俊論文集合評会 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  毛利康俊論文集合評会 - 日曜社会学>社会学的告知  毛利康俊論文集合評会 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

ルーマン・フォーラム「著者さんと語ろう」シリーズ、今回は毛利康俊さんでございます。

要事前申し込み。

 次のルーマン・フォーラム オフライン研究会では、現在、毛利康俊さんが出版準備を進めておられる論文集を取り上げます。

 下記にリストした一連の論考は、10年以上の歳月の中で、特に「まとめる」ことを意識せずに書かれたものである とのことですが、それでも、あらためてまとめて読んでみると、総体としては、

  • 法秩序・法実践をめぐる哲学的主題についての検討を・主として「(市民)社会と行政」という場面において・「構造的カップリング」の分析として、遂行したもの

という方向性を持ったものだといえそうです。そこで、今回の検討会では

  • 法秩序・法実践についての研究方法論、「(市民)社会と行政との関わり-における-法」についての著者の分析、課題に対するルーマン理論の援用

などなどについて、毛利さん・評者&参加者のみなさんとディスカッションができれば、と考えています。


  • 検討対象:
    • 福祉国家における法現象の分析枠組 ─ ドイツ法化論の批判的継承に向けて」(1995 / 1996
    • 「法的実践と理性の社会的条件 ─ N.ルーマンの法的議論理論批判を契機に」(1998 / 1999
    • 「社会システム論における法‐政治関係論の一動向 ─ ルーマン派の分裂と今後の課題」(2002)
    • 生命倫理の法政策論 ─ ルーマン派システム論のアプローチ・序説」(2004)
    • 「リスク社会における科学評価のための法制度設計をめぐって ─ ルーマン派システム論アプローチの新展開とその周辺」 (2006)
    • 「ざわめきとしての法 ─ システム論的法化論の再定位のために」(2007

参加希望者は [1] 自己紹介ルーマンフォーラム案内を参考にしてください)、[2] 懇親会 参加希望の有無、を書いて、主催者宛()に、メールでご連絡ください。

※合評会参加のためにルーマン・フォーラムへ登録する必要はありません。

2007-06-02

[][] 【( ´∀`)著者さんと】石戸教嗣『リスクとしての教育』合評会【語ろう(°∀°)】  【( ´∀`)著者さんと】石戸教嗣『リスクとしての教育』合評会【語ろう(°∀°)】 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  【( ´∀`)著者さんと】石戸教嗣『リスクとしての教育』合評会【語ろう(°∀°)】 - 日曜社会学>社会学的告知  【( ´∀`)著者さんと】石戸教嗣『リスクとしての教育』合評会【語ろう(°∀°)】 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

ルーマン・フォーラム「著者さんと語ろう」シリーズ、今回は石戸教嗣さんでございます。

  • 開催日時: 2007年06月02日 午後
  • 開催場所: 東京都(山手線付近:詳細告知は合評会MLにておこないます)


  • 対象
リスクとしての教育―システム論的接近 (SEKAISHISO SEMINAR)

リスクとしての教育―システム論的接近 (SEKAISHISO SEMINAR)

※参加希望者は

  1. 自己紹介  ルーマンフォーラム案内を参考にしてください)
  2. 「夜の部」参加希望の有無

を書いて、主催者宛()に、メールでご連絡を。

※合評会参加のためにルーマン・フォーラムへ登録する必要はありません。

トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20070602

2007-04-28

[][] 【( ´∀`)著者さんと】大黒岳彦『〈メディア〉の哲学』合評会【語ろう(°∀°)】  【( ´∀`)著者さんと】大黒岳彦『〈メディア〉の哲学』合評会【語ろう(°∀°)】 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  【( ´∀`)著者さんと】大黒岳彦『〈メディア〉の哲学』合評会【語ろう(°∀°)】 - 日曜社会学>社会学的告知  【( ´∀`)著者さんと】大黒岳彦『〈メディア〉の哲学』合評会【語ろう(°∀°)】 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

ルーマン・フォーラム「著者さんと語ろう」シリーズ、今回は、長岡克行さんisbn:4326601957に続きまして 大黒岳彦さんでございます。

  • 開催日時: 2007年04月28日 午後(「夜の部」あり)
  • 開催場所: 東京都 (山手線付近)


  • 対 象 : 大黒岳彦『〈メディア〉の哲学──ルーマン社会システム論の射程と限界』、NTT出版、2006、isbn:4757101996
  • 評 者 : 馬場靖雄(大東文化大)
  • 会 場 : 都内(山手線周辺)
  • 参加資格: 当日までに対象を通読してこれるかた

※参加希望者は

を書いて、主催者宛()に、メールでご連絡を。開始時間、会場そのほかの詳細は「合評会ML」にて告知されます。


その次は石戸教嗣さんの新刊isbn:4790712397

評者は小松丈晃さん&毛利康俊さん、時期は6月初旬の予定です。

トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20070428

2007-01-28

[][] 長岡克行『ルーマン/社会の理論の革命』合評会  長岡克行『ルーマン/社会の理論の革命』合評会 - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク -  長岡克行『ルーマン/社会の理論の革命』合評会 - 日曜社会学>社会学的告知  長岡克行『ルーマン/社会の理論の革命』合評会 - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント


ルーマン・フォーラム プレゼンツ
【( ´∀`)著者さんと】長岡克行『ルーマン/社会の理論の革命』合評会【語ろう(°∀°)その5!】

※要事前予約 終了しました。当日の報告要旨をアップしました:

報告要旨: 馬場靖雄三谷武司

今後、本書抜きにルーマンについて論じることは不可能になったと言ってよいだろう。(馬場靖雄、週間読書人 2006/10/27)


※参加希望の方は、1)名前と所属 2)簡単な自己紹介 3)「夜の部」(懇親会)参加希望の有無 を書いて、宛にお送りください。

※会場詳細などは、申込後に登録される「合評会ML」で告知します。

2006-08-27

[]【ルーマンフォーラム夏休み企画】むかしの論文検討会(2日目) 【ルーマン・フォーラム夏休み企画】むかしの論文検討会(2日目) - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク - 【ルーマン・フォーラム夏休み企画】むかしの論文検討会(2日目) - 日曜社会学>社会学的告知 【ルーマン・フォーラム夏休み企画】むかしの論文検討会(2日目) - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント

トラックバック - http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20060827

2006-08-20

[][]【ルーマンフォーラム夏休み企画】むかしの論文検討会(一日目) 【ルーマン・フォーラム夏休み企画】むかしの論文検討会(一日目) - 日曜社会学>社会学的告知 を含むブックマーク はてなブックマーク - 【ルーマン・フォーラム夏休み企画】むかしの論文検討会(一日目) - 日曜社会学>社会学的告知 【ルーマン・フォーラム夏休み企画】むかしの論文検討会(一日目) - 日曜社会学>社会学的告知 のブックマークコメント