Hatena::Groupsocinfo

2019-10-27 [ 日曜社会学>社会学的告知のカレンダー ]

告知申請は →掲示板*か メール にて。  (※ただしイケメンはてなユーザに限る。)

<前の日 | 今日 | 次の日>

2019-10-27

[] シンポジウム「内観療法から『社会問題の構築』と『日本人と母』へ―キツセ・山村の学的交流と交情を振り返る」

構築主義を再構築するプロジェクト・特別シンポジウム
内観療法から『社会問題の構築』と『日本人と母』へ――キツセ・山村の学的交流と交情を振り返る――

逸脱のラベリング論や社会問題への構築主義アプローチの基礎を築いたジョン・イツロウ・キツセ氏(1923-2003)と、その日本への受容に貢献するとともに独自の文化社会学を作り上げた山村賢明氏(1933-2000)の学的交流および交情の経緯を振り返るとともに、その功績を顕彰するシンポジウムを、下記の要領で開催します。参加は無料です。奮ってご参加ください。

【報告】
  • 1. 「少年刑務所での内観実践の共同研究から『社会問題の構築』の日本版へ」中河伸俊(関西大学
  • 2. 「Constructing Social Problems の翻訳と帰国子女研究 サンタクルズでのキツセ教授(仮)」森俊太(静岡文化芸術大学
  • 3. 「日本の教育社会学への構築主義の導入と権力性問題」古賀正義(中央大学
  • 4. 総括討論 北澤毅(立教大学
  • 【主催】構築主義を再構築するプロジェクト(代表・中河伸俊)
  • 【共催】
    • 質的調査連絡会(代表・赤川学
    • 科学研究費補助金基盤研究(B)課題番号18H00990『学校的社会化の理論的・経験的研究-「児童になる」論理と実践の教育社会学的探究』(研究代表・北澤毅)

日曜社会学(de)blog